ダイエットでリバウンドする3の原因と無理なく確実に痩せる3の秘訣

ハンバーガーを食べる女子 リバウンド

ダイエットで何度もリバウンドしたことのあるあなた!

「もうダイエットするのは懲り懲りだ」なんて思っていませんか?

そう考える前に。

あなたは実は何度も同じ失敗を繰り返しているのではないでしょうか?

実はこのことに全く気づかず、ダイエットすることに心折れてしまっている人が多いんです。

諦めるのはまだ早い!

あなたが進もうとしていたその道はそもそもゴールにつながっていなかったのです。

 

こんどこそダイエットを本気で達成したいと思っていて、なおかつ持続的に良い体型を維持したい人向けの内容です。

本気で成功に向かう方法なので、痩せる本質を理解してから攻略していく確実な方法を書いています。

よってダイエットをノリで考えている人には周りくどく参考にならないと思います。

しかし、最後までちゃんと読んでなおかつ疑いなく素直に実践すれば、間違いなくあなたが望む成果が得られるでしょう。

周りくどいと思っても最初から飛ばさず順番に読んでいきましょう。

まずリバウンドとはどういう現象のことを言うのか?

そしてリバウンドしてしまう人の3大あるあると、ダイエットを攻略して無理なく痩せる秘訣をお話ししていきます。

 

リバウンドとは何?リバウンドをわかりやすく解説

リバウンドを日本語に訳すと、「跳ね返り」「反発する」「期待外れ」という意味があり、ダイエットして減った体重が維持せずに元に戻る、またはそれ以上の体重に跳ね上がる現象のことを言います。

実はこの現象、中学校の理科で習った「作用反作用の法則」で説明できます。

あなたが部屋の模様替えをするとイメージしてみてください。

作用反作用のイラスト

タンスの位置を変えたいと思い押して移動させようとする時、家具を押す力に対して手からは逆に押される感覚(抵抗)を感じると思いますが、

このように一定方向に力をかけるとその逆方向にも等しく力がかかることが、生活のあらゆるシュチュエーションの中で起こっています。

これを「作用反作用の法則」と言います。

移動させるものの重量が重ければ重いほど強い力が必要になり、その力と同等の跳ね返りの力が手に伝わってきます。

「作用反作用の法則」はダイエットする際にもリバウンドとして起こります。

つまりダイエットでいう「リバウンド」とは強い制限や負荷に対する跳ね返り(反作用)のことです。

例えば2kg痩せる人と10kg痩せる人では、リバウンドの大きさは10kg痩せる人の方が大きいのです。

よって普通にダイエットすればリバウンドが来るのは当たり前のこと。

当然の自然現象と言えるのです。

まずはこの事ををよーく理解しましょう。

 

なぜリバウンドをしてしまうのか?ダイエットする人が陥る3の失敗

急激なダイエットを行う

先ほど話した通り「作用反作用の法則」はダイエットにおいて容赦なく働きます。

それを無視して急激なダイエットを行うということは、リバウンドに対しての対策を何も持っていないので失敗してしまうのは当然です。

あなたがダイエットする際に体重を減らそうとして”無理をする”と、それによるリバウンドは相当のものがあるということをまずは理解すべきです。

これでは仮に瞬間的な成功は得られても、持続的な成功は極めて難しいでしょう。

 

早い結果を望んでしまう

ダイエットをするなら誰もができるだけ早く結果を出したいものです。

しかし早い結果を得るには当然強い負荷がかかってしまうので、その反動も大きくなるのです。

結局リバウンドを何度も起こしてしまう人は、短期的な結果を望むあまりに無理をしてしまうことでその反動に耐えられないということを何度も繰り返しているのです。

 

環境を変えずにダイエットを行う

「勉強するのに子供のおもちゃが散らばっている」

「運動する部屋に10匹の猫がいる」

例えばこのように何かをしようとする時、そこに必要のないものが散乱していたり、それが邪魔な要素になる場合ということが生活しているとたくさんあります。

ダイエットする際も環境づくりはとても大切です。

しかしダイエットする際環境を変えずにそのままやってしまうと、結果を出すには不利に働いてしまいます。

例えば、「控えるべき食材がいつも目の見えるところに置いてある。」

これでは環境が欲望を刺激してしまい、結局欲望に負けてしまってダイエットが中途半端な結果になってしまいます。

 

リバウンドを攻略して無理なくダイエットする3の秘訣

ダイエットの成功率は90%以上の確率で「準備」によって決まります。

リバウンドを経験しているほとんどの人はダイエットをしっかりとした準備をせずにノリで初めてしまっていることが原因だと思っています。

ダイエットにおける”準備”とは失敗(リバウンド)をしないように進むために前もって予防線を張っておく作業のことを言います。

よってまずここではダイエットの準備において最も大切な3つの要素をお話しします。

この3つは確実に行ってください。

これが綿密であれば綿密であるほどダイエットの活動は半永久的に持続します。

 

短期の数値目標は敢えて立てず、持続可能な行動目標を立てる

これがダイエットする際に一番最初に行うことです。

ではあなたのダイエット本来の目的をもう一度考えてみましょう。

多くの人は「○ヶ月後に○kg痩せる」というように期間と数値の目標を立てますよね?

これ自体に問題はないんですが、問題は「痩せた先をイメージできているか?」ということがとても重要になります。

ダイエットは達成すれば終わりではなく、行動を習慣化し維持することに意味があるのです。

あなたはダイエットしてどうなりたいのでしょうか?

その答えをいくつか書いて、そのための中長期的な目標を立ててみましょう。

ここで敢えて数値目標を立てずにダイエットを行った方が良いです。

その方がかえってリバウンドの可能性は低くなります。

 

環境づくりを徹底する

ダイエットを行う上でまず最初にすることは、「計画を立てる」

その後に「環境を整える」ことです。

この環境作りを徹底して行うことが、今後の成果を大きく左右するのです。

まず計画を立てる段階で、身の回りの環境をどのようにすれば無理なくダイエットができるのかをじっくり考えましょう。

実際にダイエットをスタートさせる前に2、3週間この準備期間に充てることをお勧めします。

 

毎日の行動を記録する

体重記録

ダイエットを始めて絶対に欠かしてはいけないのが毎日の行動記録です。

何をどれだけしたのか?

記録するのは体重だけではありませんよ!

どういう運動をして、どういう食事を取ったのか?

その日の脈拍、血圧などあらゆるデータをとってみましょう。

最初はめんどくさいと思いますが、実はこの行動が後々「やってて良かった」と思うことになります。

ダイエットに有効だと思ってやった行動が意外と間違っていた、効果がなかったというのが分かるのです。

逆にコレをすると体重が減りやすい!とか、体の調子が良い!というのも分かるようになります。

 

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットでリバウンドする原因で1番多いのは、「計画を立てずに闇雲に行う」ことです。

心当たりありませんか?

それはあなたの心の中で「こんどこそダイエットを成功させよう」と強く思っていることがそもそもの問題なのです。

ダイエットの本質というのは成功や失敗というラインがないのです。

敢えてダイエットの成功を定義するなら、「あなたの生活の中にダイエットの行動が習慣として浸透している状態」と言えます。

この状態では”無理するということ”が一つもありません。

もしあなたがもう二度とリバウンドしたくないと思っているのなら、先ほどお話しした

「リバウンドを攻略して無理なくダイエットする3の秘訣」をもう一度よく読んで、一番上から実践してみましょう。

この行動を通して、「なぜ自分がリバウンドしてしまったのか?」が見えてくればダイエット成功はもう目の前です。

あなたのダイエットにぜひこの習慣を取り入れてみてくださいね!

コメント