ダイエット目的でヨガを始める前に絶対にやっておくべきたった1つの事とは?

ヨガをする女性 ダイエット

こんにちは。

大阪本町の骨盤矯正、骨盤ダイエット整体Uenishi(うえにし)整体院院長の上西です。

ダイエットに挑戦するにあたって、激しい運動は苦手とか、呼吸法をマスターすれば基礎代謝が上がってダイエットしやすいと考えて、健康増進も兼ねてヨガを始める人が多いのは私も非常に良いことだと思います。

私もダイエットをするにはヨガはとても効率の良い方法だと思いますし、ダイエット目的ではありませんでしたが、私自身も過去にやっていたこともありました。

しかし、ダイエット目的でヨガを始めても人の多くが、続かずに辞めてしまうという現状が以外に多いことを患者さんのお話から聞き大変驚きました。

結構気合いを入れて道具やウェアも揃えてヨガを始めるのですが、ほとんどの人が1ヶ月や2ヶ月程度で辞めてしまうのです。

辞めてしまう理由として、効果がないと感じたり、思うように体が動かないという理由だそうです。

自分は飽き性なのか、頑張りが足らないのか。

そんなふうにネガティブに考えている人もいます。

しかし、ヨガ自体がダイエットに効果がなかったり、私にはヨガは向いていないということではありません。

そして飽き性やあなたの頑張りの足りなさでもなく、もっと別の”あること”が原因で続けられ図に辞めてしまうのです。

それはたったひとつ。あなたの体の構造にヒントがあります。

今回はそのお話です。

ヨガ以外でも、あなたがダイエットするために運動やフィットネスを行うときでも同じです。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

その理由は一つ。あなたの体がヨガのポーズを取れるような状態ではない!

ヨガは続ける事で体の柔軟性や呼吸の深さを身につけていく事ができます。

そして体の代謝が促進しダイエットにも大きく繋がる画期的なエクササイズです。

しかし、まずヨガを始めてダイエットを成功させるには最低限の条件があります。

それはヨガをする上であなたの体の関節が正常に動くかどうかです。

要するに関節自体が固くなっていると、ヨガをするには不向きな状態になります。

それは骨盤や背骨のゆがみがすでにあると、それによって関節の可動域が狭くなってしまいます。

 

ヨガのポーズはエクササイズが進むほど高度になる

ヨガは最初は負担の少ない楽な姿勢から始めますが、ダイエットが目的であれば高度なポーズにも挑戦する必要があります。

骨盤や背骨のゆがみにより関節の動きが正常よりも狭くなると、ヨガのレベルが上がっていくとどれだけ頑張ってもそのポーズが取れなくなります。

「筋肉の柔軟性がつけばなんとかなるかも?」とお思いかもしれませんが、関節の固さはそれとは別です。

あなたの関節自体が動かなくなってしまっているので、筋肉の柔軟性が身に付く前に体が思うように動きません。

そうなった時に、たちまちついていけなくなるのです。

体のゆがみがない状態でスタートするのがゼロだとすると、ゆがみがあって関節可動域が狭くなっていると、マイナススタートになります。

簡単にいうと、あなたがヨガをスタートをする時点で体がマイナスの状態だと、それを自力でプラスに転じさせるのは、ほぼ不可能という事です。

なので、ダイエットのためにヨガを始めてもそのような方はすぐに挫折してしまうというのです。

 

まずは他力でゼロスタートまで持っていく!それがヨガでダイエット成功する秘訣!

あなたの体はもはや、ヨガをするためには不向きな体になっています。

今の状態はゼロ以下、つまりマイナスの状態です。

ではそんな方はどうすればいいかというと、まずはじめに他力で体の状態をゼロスタートまで持って行ってもらう事です。

それは専門の人に、骨盤や背骨の歪みを取ってもらい、さらに関節可動域を広げてもらうということ!

そうして初めて、ヨガをすると効果の出るゼロの状態の体になるのです。

私がオススメするのは骨盤矯正や背骨矯正などの整体です。

整体は体のゆがみを取ると同時に、関節が固まっているところの動きを滑らかにして、正常に動かせるようにすることができます。

効果の出る腕のいい整体なら数回受けるだけで、体が動かしやすくなり、ヨガをするには最適な体になります。

その状態で続けていただくと、ポーズが取りやすいためにヨガ自体も楽しくなり、長く続けることができます。そして結果的に目標としているダイエットにも成功に近づいていきます。

 

まとめ

今回のポイントは、ヨガが面白く無くなったり、続けられなくなるのは、体を動かすための基礎が備わっていないまま始めるからということです。

そしてそれは骨盤や背骨のゆがみから関節が固くなってしまってるのです。

まずヨガをする前に、各関節が正しい動きをできるような状態まで持っていくことがスタートラインに立つということです。

そうすると、思うように体が動き楽しくヨガをすることができてダイエットができるということです。

ダイエットを確実に成功させるためには、努力や根性ではなくやるべきことの順番を間違えないこと。

これを忘れないでくださいね。

コメント