産後下半身太りに陥る人5の特徴と脚を細くするエクササイズ3選

太ももを気にする女性 産後

こんにちは。

大阪市中央区本町で骨盤矯正、骨盤ダイエット整体院を運営しているUenishi整体院院長の上西です。

 

妊娠、出産を経験された女性の方に質問です。

✔︎上半身は細いのに、なぜか下半身だけ太い

✔︎産後からダイエットしてもなぜか脚だけ痩せない

✔︎出産してからお尻が大きくなった気がする

✔︎本当はミニスカートを履きたいけど、お尻や脚を気にしてロングスカートや、ラインの出ないフレアパンツばかり履いている

 

産後このようなお悩みをお持ちではないですか??

実はこの下半身太りでお悩みの方は意外に多いのですが、なぜ妊娠、出産後に大きく体型が変わってしまうのでしょうか?

今後脚やせを目指すための参考にしていただくために、下半身太りに陥りやすい人の5つの特徴とその原因、日常生活の中で下半身痩せを実現する方法を今からお話ししていきます。

 

なぜか脚だけ太い下半身太り。起こりやすい5の特徴

出産で骨盤が開いたままになっている

垂れたお尻

骨盤は妊娠中に緩み、出産後およそ1ヶ月かけて締まっていきますが、その時に十分に締まりきらなかったりすると出産前と出産後で骨盤の形が変わってしまいます。

その中で一番多いのが骨盤が開いたままになっているという事です。

そうなれば、骨盤の開きそのものでお尻が大きく見えてしまいますし、鼠径部の圧迫によって下半身の血流やリンパの流れが悪くなってしまって、脂肪や老廃物がたまり下半身太りに繋がってしまうのです。

 

お尻の筋肉がない

下半身太りの問題の一つに、お尻の筋力低下があります。

お尻が平たくなってしまっている”のっぺりお尻”はその典型です。

あれは骨盤を支える臀筋群が弱まってしまって、お尻に筋肉のボリュームがなくなってしまってそのように見えてしまっています。

出産後、おしりの筋肉が弱まってしまう人は多く、それによって下半身の新陳代謝が落ちてしまいます。

 

抱っこする際についつい腹立ちする癖がある

出産後お子さんがまだ小さい時は抱っこする機会が多いですよね?

その抱っこする姿勢に下半身太りの大きな原因が隠れています。

それは、多くの人が無意識にしてしまっている腹立ちです。

抱っこする時に自分の骨盤に赤ちゃんのお尻を引っ掛けて立つ姿勢のことですが、腕が疲れるので腹立ちをして腕の負担を減らそうとするのです。

しかしこの姿勢は、骨盤の歪みを大きくしてしまいます。

この姿勢を何度も繰り返すうちにどんどん骨盤の形が変わってしまいます。

 

腹筋が弱い

女性のお腹

「下半身も気になるが、お腹も出てきた…」

その様に感じている人は腹筋が弱くなっている可能性があります。

腹筋は骨盤を締めるという役割があるため、日常生活で使えていないとお腹はたるみます。

そして代わりに太ももの筋肉が必要以上に発達してしまうのです。

太ももが異常に太くなるのは、腹筋が使えていない代わりに起こる現象だと言えます。

 

下半身がむくみやすい、または冷える

むくんだ足

骨盤が歪んだり、またその影響で歩き方が悪くなったりすると、鼠蹊リンパ節が圧迫を受けるので下半身の血流やリンパの流れは極端に悪くなります。

産後にむくみや冷え性などの症状がが出てきたと思う方は、明らかに下半身の血行不良に陥っています。

血流が悪いと足は冷えます。

実は体の冷えたところに脂肪は溜まりやすいので、むくみと合わせてダブルパンチが起こります。

これは下半身太りの大きな原因になるというわけです。

 

出産前の様な下半身に!産後の脚痩せを実現する方法

ではどうすれば脚痩せを実現し、出産前の体型に戻すことができるのでしょうか?

そんな産後の下半身太りでお悩みの方へ自分でできるエクササイズを2つご紹介します。

 

自宅でできる骨盤矯正のストレッチ

下半身痩せの最大のポイントは骨盤です。

特に骨盤の開きがあると、トレーニングや食事をどれだけ頑張っても痩せることはありません。

そのために必要なのが骨盤矯正です。

本来骨盤矯正は整体院にお願いする事が多いですが、自宅で骨盤矯正ができるストレッチがあります。

下の動画の中で話しているポイントをしっかり意識しながら、骨盤矯正ストレッチを是非やってみてくださいね。

 

太もも痩せマッサージ

今度は太ももを直接マッサージしましょう。

太ももに脂肪がつきやすい理由の一つに「筋肉が硬くなって冷えている」という事があります。

筋肉が固いと血流も悪くなってしまうので、冷えやすくなってしまうのです。

そこで、太もも痩せの1ステップとしてそんな太ももの筋肉を直接マッサージして、リンパと血流を回復させ代謝を上げましょう。

そうするとどんどん太ももは柔らかく、そして温かくなります。

骨盤矯正ストレッチを行った後に、こちらもぜひ試してみてくださいね。

 

ふくらはぎ痩せマッサージ

✔︎ふくらはぎが太い

✔︎ふくらはぎが冷える

✔︎立ちっぱなしでふくらはぎが固い

そんな方はこちらのエクササイズも一緒にお試しください。

全て行えば足先から体全体がポカポカしてきますよ。

 

産後細く綺麗な脚で居続けるために押さえるべきポイントとは?

今回は、「産後下半身太りに陥る人の特徴と脚を細くするエクササイズ」についてお話しました。

産後、何歳になっても綺麗な脚で居続けるためには、普段の姿勢や腹筋を意識して生活する事やエクササイズを日課にすることです。

しかしどうしても無意識に悪い姿勢をしてしまったり、忙しくて運動ができないという時もあります。

そんな時は専門家の手を借りてみましょう。

骨盤や足の形をきれいに整えてもらうと正しく座りやすくなったり、普段の生活だけで筋力維持ができるようになったりと自分で行うよりも一度にたくさんのメリットを得られます。

そのままの生活が続いて、骨盤の形や下半身の血行が悪くなっていくと、状況はますます悪くなってしまい手がつけられなくなります。

そうなる前に、ぜひUenishi整体院の「部分痩せ整体」をお試し下さい。

いまなら期間限定で初診料込みの特別価格でご提供いたします。

ご予約はネットですぐにできます。

いますぐ下のバナーをクリックしてご予約ください!

コメント