骨盤底筋

骨盤底筋をエクササイズして理想の姿勢を手に入れよう!

正しい姿勢は、美しい体形だけでなく、身体の健康にも重要な役割を果たします。しかし、現代の生活スタイルの多くは、デスクワークや長時間の座り仕事によって姿勢が乱れることがあります。

ここで骨盤底筋が重要な役割を果たします。骨盤底筋は、腹部を支える筋肉群であり、正しい姿勢を維持するのに欠かせないものです。

この記事では、骨盤底筋をエクササイズして理想の姿勢を手に入れる方法について詳しくご紹介します。骨盤底筋を鍛えることで、腰痛や姿勢の悪化、骨盤の歪みを改善することができます。また、骨盤底筋エクササイズは、女性の産後ケアにも効果的です。

さあ、自宅で簡単にできる骨盤底筋エクササイズを始めましょう!正しい姿勢を手に入れ、健康な身体を手に入れるための第一歩を踏み出しましょう。

この記事でご紹介するエクササイズは、初心者から上級者まで幅広く対応しており、誰でも簡単に取り組むことができます。是非、試してみてください。

 

骨盤底筋とは?

骨盤底筋

骨盤底筋とは骨盤の一番底の部分にある筋肉のことで、排便や排尿の際に肛門や尿道を締めるための筋肉です。またインナーマッスルの一部であり、腹筋や横隔膜と合わせて腹腔内圧を高める役割もします。

腹腔内圧とは、お腹の中の圧力のことで、適度に圧力があると骨盤底筋によって内臓は下から上へ引き上がります。

 

骨盤底筋の重要性

骨盤底筋は、姿勢を正しく保つだけでなく、様々な健康上のメリットももたらしてくれます。正しい姿勢を保つことによって、腰痛の改善や姿勢の改善、骨盤の歪みの予防などが期待できます。

また、女性の産後ケアにおいても、骨盤底筋を鍛えることは非常に効果的です。出産の際に骨盤底筋群が弱まることが多く、それを補うために骨盤底筋を鍛えることで、膣の緊張を回復させ、子宮の落ち込の予防になります。

 

骨盤底筋の弱化の原因

骨盤底筋の位置

骨盤底筋が弱くなる原因は様々ですが、現代のライフスタイルによって引き起こされることが多いです。デスクワークや長時間の座り仕事などは、左右の坐骨が開き、骨盤底筋を弱める要因となります。

また、出産や加齢によっても骨盤底筋は弱まってしまうことがあります。これらの要因によって骨盤底筋が弱まると、姿勢の悪化や腰痛、骨盤の歪みに繋がります。

 

骨盤底筋を鍛えるメリット

骨盤底筋を鍛えることには様々なメリットがあります。

姿勢の改善

骨盤底筋を鍛えることで、体の中心を支えることができるため、姿勢がより正しくなります。具体的には、骨盤の前傾の方や後傾気味の方の骨盤の傾斜が正常に近づき、これによって背中や肩のシルエットが変化し、姿勢の改善が期待できます。

腰痛の改善

骨盤底筋の強化により、骨盤傾斜が正常になると、緊張していた腰回りの筋肉も緩み始めます。また腹圧が上がることによって、腹筋がコルセットの役割になり、腰痛が軽減します。

運動機能の向上

骨盤底筋の強化によって腹圧が高まると、体幹に軸ができます。そうなると、階段を上がる際に足が上がりやすくなったり、つまづいたときに足が出やすくなり、転倒の防止になります。またスポーツにおいて、初動の動きが早くなります。

 

ドローインを使って骨盤底筋を強化する方法

女性の多くは、インナーマッスルをうまく使えることができていません。そこで、今回は腹横筋を使って骨盤底筋を誰でも簡単に鍛える方法をお伝えします。

骨盤底筋を鍛えるエクササイズの中でドローインという方法があります。ドローインとは呼吸を使って腹筋を収縮させ、一緒に骨盤底筋も動かす方法です。息を吸って、ゆっくり吐いていきながら、同時にお腹を凹ませていきます。

そうすることでお腹の深層筋である腹横筋を動かす事ができ、それに追随するように骨盤底筋の収縮も始まります。下のYouTubeをチェックすると、ドローインのエクササイズの様子がひと目でわかります。

最初は何もせずに動画を見て理解していただき、次に動画を見ながら実際にエクササイズを行ってみてください。

ドローインのエクササイズに関する注意点

ドローインのエクササイズを行う際には、いくつかの注意点を守る必要があります。エクササイズに関する注意点を紹介します。

  1. 呼吸の仕方に注意する
  • 骨盤底筋のエクササイズは、正しい呼吸と連動して行うことが重要です。
  • 息を吸い込みながらお腹を膨らませ、15秒くらいかけてゆっくりと息を吐き出します。
  • 息を全部吐き出したら、そこで5秒息を止めます。
  • その後リラックスをします。
  • この動作を5回繰り返します。
  1. 無理をしない
  • 骨盤底筋のエクササイズは、無理をせずに行うことが大切です。
  • 呼吸が疲れてきたら、呼吸のリズムを自分ができる秒数に変えてみましょう。また休憩を取るか、エクササイズの回数や強度を調整しましょう。
  1. 継続する
  • 骨盤底筋のエクササイズは、継続することが重要です。
  • 最初は少し難しいかもしれませんが、毎日続けると必ず慣れてきます。すると徐々に筋力がついてきます。

 

まとめ

正しい姿勢を手に入れるためには、骨盤底筋の強化が非常に重要です。骨盤底筋を鍛えることで、腰痛や姿勢の悪さ、骨盤の歪みなどを改善することができ、また女性の産後ケアにおいても、骨盤底筋の運動はかなり効果的です。

この記事では、骨盤底筋とはなにか?骨盤底筋を鍛えるメリット、骨盤底筋を鍛えるための効果的なエクササイズや注意点について紹介しました。これらの情報を参考に、自宅でぜひ骨盤底筋のエクササイズを取り入れてみてください。

正しい姿勢と健康な体を手に入れるための第一歩になる事を期待しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。