股関節O脚の治し方。脚がまっすぐになる3段階のエクササイズ

O脚になった脚 O脚

O脚で脚の見た目を気にしている・・・

年々膝と膝の隙間が広くなっているように感じる・・・

O脚のために、スカートやスキニーを履けずにいる・・・

どうすれば理想の脚の形になるのか、毎日悩んでいませんか?

そんな方のために、O脚とは何か?どうすれば綺麗な脚に変化するのか?

という事を正しく知っていただいて、後はそれに沿った治し方を実践するだけで変化が出る方法をお話しします。

あなたもステップバイステップで理想の脚に変化させましょう。

ぜひ最後までお読みくださいね。

 

O脚とはなに?

O脚とは両足の間が広がり、次第に隙間ができてくる現象のことです。

赤ちゃんの脚は全てO脚ですが、成長するにつれて下半身の発達により脚はまっすぐになっていくものですが、色々な原因によってO脚は発生します。

正常な脚 こちらは正常な脚です。

股関節から足首まで大腿骨と下腿骨が正しい位置にあるため、綺麗な脚のラインになっています。

そして膝のお皿は正面を向いているのが正常な脚を見る上で大切なポイントになります。

多くの人がO脚の概念を間違って理解しています。それは膝のお皿の位置が外を向いて、脚が開いていると思っているのです。

これは全くの逆で、膝のお皿の位置は共通して内を向いてしまっています。

内反膝

脚が全体的に内側へねじれているのです。

そうして歩く際にも脚がねじれながら前に出てしまい、力が外に流れてしまうという現象が起きます。

これがそもそものO脚の始まりなのです。

 

股関節O脚は股関節が外に張り出す事で起こっている。

股関節O脚

股関節O脚とは典型的なO脚のパターンで、股下からくるぶしまで隙間ができているタイプのO脚を言います。

股関節O脚の最大の特徴が股関節の張り出し。

つまり骨盤に収まらず外側へはみ出すことで、脚全体が広がって見えるのです。

よって股下から足先までの間で大きな隙間ができてしまいます。

これは自分でもわかります。

骨盤のサイドを自分の手のひらで上から下に撫でてみましょう。ぽこっとした出っ張りを感じませんか?

そう。それが股関節の出っ張りです。

それが股関節O脚の最大の特徴です。

 

O脚を治すにはどうすればいいのか?

O脚の始まりは股関節に起こる内側へのねじれが最初に起こります。

ということはこれらの脚の人は股関節を外に開くことができないことです。

あなたは内股が得意ではないですか?

それがその証拠です。

O脚をの正しい治し方の第一歩は、足を自然に正面に向けれるようになる事。

つまり膝のお皿が正面を向くようになる事です。

ではO脚を治す3つのエクササイズをご紹介しますので、一つずつ順を追ってやっていきましょう。

 

股関節O脚を治す3ステップエクササイズ

ステップ1:股関節を外にひねりながら脚を前に出す

O脚エクサ1

つま先を斜め45°外に向けてその脚の状態をキープしながら前に出すというものです。

ポイント1:脚を前に出しきった時も、つま先の45°はキープしたまま。

ポイント2:そして脚をまっすぐ後ろに引き時も前に出す時もまっすぐに出す。

ポイント3:背筋はまっすぐをキープしましょう。骨盤を固定するイメージです。

これを左右交互に行います。

最初は体のバランスが保てないので、椅子を持ってきて手で支えたまま行うようにしましょう。

やってみてわかることですが、左右で出しやすい方、出しにくい方があると思います。

それは股関節の動きに左右差が出ているということですから、回数を重ねるうちに均等になっていくことがベストになります。

 

ステップ2:股関節の前面をストレッチする

O脚エクサ2

まず、左の足を体に対して真横に置きます。

その次に右足を真横に置いた左足の目に開いておきます。

左足に対して90°よりも少し外に開く感じで置いてみましょう。

その際に膝は曲げておきます。これがエクササイズの準備姿勢です。

 

1.そこから曲げたひざをまっすぐになるまで伸ばしていきます。

2.そしてまた膝を曲げていきましょう。

このように、1と2を繰り返して膝の曲げ伸ばしを行なっていきます。

これも左右交互に行います。

ポイント1:常に姿勢を伸ばして行いましょう。

ポイント2:股関節の前面にストレッチを感じているか意識しましょう。

こちらも左右で股関節前面のストレッチの差を感じることがあります。

 

 

ステップ3:股関節の外への回旋運動を行いながら歩く

O脚エクサ3

それが済んだら今度は実際に歩いてみます。

まず自分の進行方向にまっすぐに伸びる一本のラインを思い浮かべます。

そして股関節を外にひねるように、つま先を斜め45°外側に向けながらそのライン状に自分のつま先が乗るように一歩踏み出します。

同じように反対の足も前に出して2歩目に進みます。

このようにして交互に足を外側に向けながら歩いていきます。最初はバランスが取りづらいのでゆっくりと踏み出しましょう。

慣れてくれば、手を前後に振りながら骨盤を少しツイストして歩いていきましょう。

 

O脚の3ステップエクササイズを動画でチェック!

 

この3ステップを毎日行って歩くことで股関節が正しい位置を取り戻し、本来の可動域を取り戻してくれます。そしてどんどん膝の隙間がなくなってきます。

あなたの歩く癖を治すためにも、ぜひ毎日行ってください。

そうすると驚くほど変化します。

O脚になるのはこのようにちゃんとした原因があるので、それを知って解決できる方法を実行すれば変化は必ず現れます。

ぜひこの春先や夏に向けてやってみてくださいね。

質問等もメールやLINE@でお待ちしております。必ず返信しますので、ご遠慮なくお送りくださいね。

コメント