O脚矯正の整体選びとO脚改善以外に得られる3大メリットとは?

整体を受ける女性 O脚

O脚矯正を提供している整体院は実にたくさんあり、整体院選びに迷ってしまうかもしれない。

看板やホームページを見て良さそうと思っても、実際の施術が良いという保証はないし、

そこで「なんとなくここかな?」みたいな感じで選んだ整体院でO脚矯正を受けたら、

「行ってみたけど結局通っても治らなかった」とか、

「自分のO脚を治せる整体院ではなかった」など、

無駄な時間や無駄なお金を使ってしまい、O脚矯正に対してネガティブなイメージを持ってしまって、次に受けるモチベーションが下がってしまいかねない。

 

そこであなたにO脚矯正を受ける前にO脚について少し予習しておくと、整体院選びの際に参考になり整体院選びで失敗する確率を減らすことに繋がる。

整体に行ってから「初めて知った!」ということのないように、O脚矯正についてまず一番大切なことを押さえた上で、O脚矯正のメリットもお話ししていく。

 

【O脚矯正】整体で良くならないたった1つのケース

残念ながらO脚矯正は完璧ではない。

整体院で治せないO脚がある。

それは腓骨(ひこつ)が変形しているものである。

 

膝下には脛骨と腓骨といって2つの骨がある。

手羽先を食べた後に必ず出てくる2つの骨を知っていると思うが、あれを思い浮かべてもらえれば良い。

膝下には太い骨と細い骨があるが、腓骨とはそのうちの細い骨のことだ。

骨の変形によるO脚

O脚になって時間が経ってしまうとそのうちの腓骨という骨が外側に曲がって変形を起こしてしまうことがある。

この場合は、変形した骨を真っ直ぐにすることはできないので、その部分に起こっているO脚は整体院では治らないと言える。

 

まずは自分の脚を鏡でよく見て可能性があるか確認してみよう。

太ももに対して膝下の外側が全体的に膨らんでいる場合は腓骨が変形している可能性がある。

 

しかし、この場合O脚矯正自体がNGなのかというとそうではない。

腓骨の出っ張りは残ることはあるが、全体的なシルエットは変化するので見た目は大きく変わる。

もし自分のO脚がそれに該当するのかよく分からない場合、腓骨の部分は変化しないかもしれないという頭を持っていよう。

そして施術を受ける際は担当の整体師にしっかりそのことを伝えて、腓骨の部分の矯正が可能かどうか事前に聞いておくと、後々のトラブルになる可能性を防ぐことができるだろう。

 

O脚矯正の施術で整体院によって効果に差が出るのはなぜか?

O脚については整体院によって色々な見解がある。

よってO脚矯正の施術でどの整体院を選ぶべきかを決める時、より正しい判断ができなくなってしまう。

そこで一番理にかなって納得できる説明が必要になる。

当整体院で実際に見てきたO脚の変化と、理論的にもこれが間違い無いだろうと思っているのがあるのでそれを説明する。

 

 

O脚というと一般の人は広がった膝付近に注目するので、膝を締めるような施術を思い浮かべてしまいがちだが、実際それで効果を出すのは難しい。

確かにO脚矯正で広がった膝を直接元に戻そうとする施術をすることもあるが、それはあまり重要ではない。

それよりもO脚改善に絶対に外せないのが「骨盤」を調整することだ。

骨盤が開いた人

O脚矯正というのは股関節から脚の先に向かって一直線に伸びる脚を作ることが目的なので、一番最初に正しい位置に戻さなくてはいけない場所は骨盤とそこに繋がる股関節なのだ。

立った時に骨盤と股関節が正しい位置にくると、股関節から伸びる脚は真っ直ぐに近づき、広がった膝は、大きな問題がなければ股関節についてくる様に内側に引き寄せられる。

よって骨盤矯正で骨盤と股関節を正しい位置に戻すことはO脚矯正を成功させる上でなくてはならない施術と言えるだろう。

 

O脚矯正で整体院に問い合わせする場合、その施術方針を詳しく質問した方が良いだろう。

納得できる回答が得られなければ考え直した方が良いかもしれない。

 

O脚矯正でさらに恩恵を受ける!O脚改善以外の3のメリット

膝関節の変形による痛みが取れ、それ以上の変形を予防する

膝関節の変形

O脚がひどくなってきているという人の中には、膝の痛みを抱えているケースが少なくない。

実はO脚と膝の痛みの関係は切っても切れない。

O脚になって膝が外側に開いてしまうことで、逆に重心は膝の内側に偏ってしまい膝の内側に負担がかかるのだ。

よって整体でO脚矯正を受けて膝が真っ直ぐになってくると、元通りに膝の中心に重心線がくるようになって体重を膝の中心で支えられるようになる。

そうすると苦しんでいた膝の痛みはたちまち無くなってしまうのだ。

 

脚の血流が改善し、むくみが取れる

女性の脚

O脚矯正をすると脚の血流が改善することがよくある。

それは骨盤の矯正も行うからだ。

O脚矯正をする際には必ず股関節と骨盤の矯正も行うので、鼠径部を通る大きな動脈、静脈などの通り道を広げることにつながる。

今まで足のむくみや足先の冷えを感じていた人が、O脚矯正をしてから温かく感じたり、足首が細くなったりするのはそのためだ。

 

お尻が小さくなる

正しい立ち方

これも骨盤矯正の影響で起こる。

O脚矯正の際は骨盤を触らず脚だけを真っ直ぐにするということはできない。

まず股関節の位置を元に戻すことから始めるので、骨盤や股関節が開いている場合は骨盤を締めて骨盤と股関節を正しい形にする。

よってO脚矯正をした後に「お尻まで小さくなった!」と喜んでいただけるが、当整体院としては当然のことである。

 

まとめ

今回は整体でO脚矯正をするに当たって知っておいて欲しいことをお話しした。

やはりあなたの大切なお金と時間を使うのだから、基礎的な知識を得た上で納得してから受けて欲しいと思っている。

疑問や不安があるなら、まずはしっかりとメールや電話、LINEなどで質問をするのが良い。

あなたが整体選びで失敗しない様にぜひこの内容を参考にして欲しい。

コメント