太もも痩せに一番効果的なのは、股関節の出っ張りを治すことです。

笑顔で強い女性の集まり ダイエット

こんにちは。

大阪本町で骨盤矯正、骨ダイエット整体院を運営しているUenishi(うえにし)整体院院長の上西です。

下半身が太いのが悩みだけど、その中で特に太ももが太いので太もも痩せをしたいと強くお思いの方へ。

✔︎太ももが太くてパンツがはけない。

✔︎太ももが気になってスカートやフレアパンツなど、シルエットが隠れる服ばっかりを選んでしまう。

こんなことを常に考えて、ダイエットに励んだこともあるはず。

実はこの太ももを細くするというのはとても大変なんです。あなたももうすでに経験済みかと思いますが、この太ももがどうしても痩せないですよね。

今回はこの太ももがどうして痩せないのかということと、どうすればすっきりとした太ももをゲットできるのかその秘密をお話ししていきますね。

ぜひ最後までお付き合いください。

ダイエットでいくら食事の量を抑えても、太ももは痩せない

ダイエットといえば、まず食事制限や食事の内容を変えたり、カロリーを抑えたり、ファスティングなどデトックスを行ったりと、食べるものを変えたり減らしたりすることで試みようとしますが、実は食事だけでは変えられないのが太もも痩せの問題点です。

そう、食事制限などの普通のダイエットで痩せられるのは上半身が中心で、下半身は変化しにくいのです。

そこで運動などでカロリーや脂肪を消費しようと努力しますが、それでも思うような太ももをゲットできないということになってしまいます。

これほどまで努力しているのになぜ、痩せないのでしょうか?

それは痩せるための土台である、正しい骨格形成ができていないからなんです。

太ももの太さは骨格が大きく影響する

太ももとは体の部分でいうと、股関節から膝までの部分になります。

いわゆる大腿骨(太ももの骨)という、人間の骨の中で一番長い骨がある部分です。

その大腿骨の位置が太ももの太さと大きく関係していることをほとんどの方は知りません。

なので、今までダイエットに挑戦しても失敗続きだったということです。

太もも痩せでお悩みの多くの女性の股関節周りを観察すると、太ももの付け根が外に張り出しています。

すなわち大腿骨が外に張り出しているのです。

なぜそのようになってしまったかというと、骨盤が開いたことによって体重が支えられなくなったので、股関節を外に開いて体重支持を補っているということです。

骨格が元の位置から外に張り出すことで、見た目にも太ももが大きく見えてしまいます。

そしてそういう部分は代謝が悪くなり、脂肪が付きやすくなってしまいます。

逆に股関節が元の位置に収まると、骨格がすっきりとし、太ももから脚のラインが綺麗に見えるようになります。

そして代謝機能も正常に戻ることで、太もも痩せが加速していくという訳です。

 

大腿骨頭(股関節)が広がらないようにすることがポイント

ではどうすれば、本来の位置に股関節を戻すことができるのでしょうか?

それは日々の生活を少し気をつけることから始めてみましょう。

普段歩くとき、立っている時、座っている時に以下の3つのことを意識してみてください。

 

①歩行時は出来るだけ大股で歩き、真っ直ぐに脚を出す

②骨盤が前傾気味や反り腰の人はお腹を引っ込める意識をする

③股関節の動き、特に開くのが苦手な方はストレッチで可動域を広げる

 

特にストレッチを毎日することで、太ももが細くなるスピードは速くなります。

やれる人は、股関節の開脚のストレッチをぜひ毎日挑戦してみてくださいね。

 

「そんなのめんどくさい」

「続けれる自信がない」

「それでも太もも痩せは諦められない」

という方は、当院の整体を一度お試しください。

股関節の位置を整体するだけで、太ももが細くなってびっくりされると思いますよ!

 

 

 

コメント