あなたのふくらはぎが痩せない原因と今すぐ細くする3つの方法!?

ダイエット

 

こんにちは。

大阪市心斎橋で骨盤矯正、 骨盤ダイエット整体院を運営している 鍼灸整骨院リボン院長の上西です。

 

何歳になっても綺麗でいたい部分はやっぱり脚ですよね。

 

美脚になれば自信を持って脚を出せるし、

着たい洋服のバリエーションも増えます。

 

しかし自分の脚に自信を持てない人は意外に多く、

その解決策がわからず苦戦しているのではないでしょうか?

 

実は下半身太り、特にふくらはぎが痩せない理由は

意外なところにあるんです。

 

その理由と解決法を知れば、

あなたも美脚を手に入れられること間違いなしです。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

あなたはむくみ太り?それとも筋肉太り?タイプを知って正しい解決法を知ろう!

 

まず脚が太く見えるのは、

大きく2パターンに分けることができます。

 

1つはむくみ太り

もう1つは筋肉太りです。

 

特に過去にハードに運動していた人は、

付いてしまった筋肉が運動をやめても

痩せずに残ってしまっているケースが多く、

 

一向に減らない筋肉に頭を抱えている事でしょう。

 

筋肉太りの原因は悪い姿勢と歩き方にあり!

 

過去に運動をしていても今運動をしていなければ、

使っていなければ筋肉は次第に痩せていきます。

 

それなのに今ふくらはぎが太いというのは、

いまもそこに筋肉が必要だから

という風に考えていいでしょう。

 

これは歩き方に問題があって

姿勢の癖から悪い歩き方になっているので、

 

どうしてもふくらはぎやすねの筋肉ばかり使う事で

負担がかかって取れなくなります。

 

むくみ太りの原因、それは下半身の血行不良!

 

★指先が締め付けられた靴、靴下を履いている

★姿勢が悪い(猫背、骨盤が開いている)

★座り姿勢が長い仕事をしている

★常に下半身が冷えている

 

これらの自覚が一つでもあると、

確実にむくみ太りです。

 

生活習慣によって、下半身の血流、

リンパの流れが止められてしまっている

可能性があります。

 

あなたも今日から美脚生活!ふくらはぎが痩せる3つの方法とは?

 

1、座り姿勢が長い仕事の場合、伸びない生地のガードルやジーパンを履かない

 

椅子に座った時に股関節の前側が

服の生地で圧迫されていませんか?

 

股関節の前面には、鼠径リンパ節という

リンパ液の通り道があります。

 

そこを長時間圧迫してしまうと、

リンパの流れは止まってしまい

むくみの原因になります。

 

鼠径部は圧迫しないような服、

下着選びをしましょう。

 

2、歩き方を変える

 

普段の通勤などで自分が歩いている姿を

意識したことはありますか?

 

実は歩き方を少し変えるだけで、

下半身の血流、リンパの流れは大きく変わります。

 

そこで正しく歩くコツをいくつかご紹介しましょう。

 

★かかとから着地しない

 

多くの本やネットで

「かかとから着地しましょう。」とありますが

これは間違いですから注意してください。

 

あからさまなかかと着地をしてしまうと

足裏の筋肉が使えず、その分

ふくらはぎの筋肉に負担がかかってしまいます。

 

★膝は伸ばしすぎない

 

これも先ほどと同じで、

膝を伸ばすとかかと着地になってしまい

足指をうまく使えないので見た目は綺麗に見えますが、

良い歩行とは言えません。

膝はピンとするのではなく、軽く

 

★足裏全体で着地し、足指を使ってしっかりと蹴る

普段歩くときはこれを意識してください。ポイントは足裏全体でまんべんなく接地です。そうすればバランスよく足指が使え、ふくらはぎやすねの筋肉の負担が減ります。

 

★背筋を伸ばしておへそから脚を出すようなイメージで歩く

背筋が丸まると、歩幅が小股になってしまいます。

歩幅は程よい大股が理想です。

 

視線は下は向かず正面を向き、おへそを中心として

足を振り出すようなイメージで歩いてみましょう。

 

そうすると綺麗な歩行に見えます。

 

★サイズの合わない靴、ヒールの高い靴は履かない

 

大きめの靴を履くと、無意識に脱げないように

足指を靴の上に引っ掛けて歩く癖がつきます。

 

そうするとふくらはぎに負担がかかってしまいます。

 

また、小さめの靴は足を圧迫してしまい

血流が止まって良くありません。

 

高すぎるヒールもふくらはぎの負担が大きいために

控えたほうがいいでしょう。

 

3、着圧ソックスを履く

 

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれますよね。

 

心臓一つでは全身に血液を送ることはできても、

下から上に戻すことはできないんです。

 

なのでその役目をふくらはぎが担っているんですが、

ふくらはぎの筋肉をそれほど多く動かす習慣がない方には、

ふくらはぎマッサージなどで対応することになります。

 

でも、それを毎日続けるのは大変ですよね。

その場合は着圧ソックスに頼りましょう。

 

着圧ソックスのメリットは、

履いているでけで血流、リンパ液を

心臓に上げてくれる優れものです。

 

しかし、どれでもいい訳ではなく

選ぶ際にポイントがあります。

 

そのポイントをいくつかご紹介します。

 

★デニール数が低い靴下はNG!着圧の効果は高ければ高いほどいい!

 

糸の太さの目安になるデニール。

これによって着圧の効果にも大きな差が出ます。

 

2桁のデニール数でははっきり言って効果がありません。

最低3桁以上はデニール数が必要です。

 

★つま先とかかとが圧迫されないものを選ぶ

 

足の血流は不思議なもので

つま先とかかとを圧迫してしまうと

たちまち止まってしまいます。

 

ポイントは履いた時に足指とかかとが

圧着素材でないものを選びましょう。

 

★履いた感じがキツイと感じれば逆効果。気持ちいいと感じればGood!

 

リンパ管は脚の表面に近いところを通っています。

 

着圧がきつければリンパ管自体を圧迫してしまいまい、

流れが悪くなってしまいます。

 

程よい圧着感で気持ちいいと感じる程度が

良いソックスです。

 

実年齢よりも若々しい”美魔女”と呼ばれる人は

実は日常生活の少しの工夫を

コツコツ地道に行っているんです。

 

”どうせそんな変わりっこないよ”と考えるより、

”よし!できることからやってみよう”と

一歩づつ行動を起こして未来の理想の姿に近づいていきましょう。

 

施術メニュー

 

 

 

往診にも対応致します

仕事で忙しかったり、体が不自由で当院まで来ることができない方には、往診も対応しております。

往診施術受付地域
大阪市淀川区、北区、福島区、中央区、西区、浪速区、天王寺区

その他の地域で往診を希望される方はご相談ください。

※往診施術には施術料に別途往診料、交通費がかかります。詳しくはお問い合わせください。

 

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約は、こちらをタップすれば簡単に行えます。ご質問も承っておりますので、お気軽にどうぞ。

なお、施術中の際は電話に出れないことがあります。ご了承くださいませ。

その際はこちらから折り返し連絡をさせていただきます。

 

 

メールでもご予約、ご質問ができます。下のバナーをタップしていただければ、お問い合わせフォームに移動します。

 

 

LINE@でもご予約が可能です。また定期的に院長から最新の健康情報が送られてきますので、ぜひご登録をお願い致します。

 

 

Uenishi整体院は地下鉄御堂筋線本町駅から徒歩2分、淀屋橋駅から徒歩5分、心斎橋駅から徒歩10分の好立地にあります。

当院は骨格のゆがみを正すことに特化した整体院で、骨盤矯正、姿勢矯正、骨盤ダイエットなどを行なっています。

また、、睡眠障害、むくみ、低体温症、冷え性、自律神経疾患に対して自律神経や内臓の調整をしております。

・慢性の腰痛、膝の痛みを良くしたい
・骨盤矯正で姿勢を整えたい
・新陳代謝を上げてダイエットをしたい
・冷え性、むくみを根本改善したい
・睡眠障害をから解放されて、良い眠りにつきたい
・糖尿病や重度のアトピーを薬を使わず改善したい
・今の病院、整骨院、整体院の治療では満足していない

そのような方は、ぜひ一度当院の施術を受けに来てください。

延べ45000人の施術経験があなたのお役に立ちます。

コメント