顎が開かない!?顎関節症の治し方と意外な原因とは??

顎関節症

こんにちは。
大阪市心斎橋で骨盤矯正、
骨盤ダイエット整体院を運営している
鍼灸整骨院リボン院長の上西です。

今回のテーマは
「顎が開かない!?顎関節症の治し方と意外な原因とは??」
についてお話していきたいと思います。

 

 

✔︎”顎が開かない”という経験がある

✔︎昔から口をあけたときにカクンカクンと音が鳴る

✔︎大きく口を開けたときにあごが外れそうになる

✔︎口をあけるときに痛みが伴う

こんな症状が長年続いていて
最近になって症状がひどくなってきた。
どこに相談したらいいんだろう?

歯医者に行ってみて
噛み合わせが悪いからと
マウスピースをつけるように言われたり。

でも顎の症状は良くならなくて
一向に原因が分からない。
そのような方へ。

実は顎関節症はややこしい原因が
隠れていることが多いんです!!

今回は顎関節症を根本的に治す
治し方のヒントをお教えしたいと思います。

顎関節症のことを良く知らない人も
分かるように段階を踏んでいきましょう。
ぜひ最後まで付き合いくださいね!

 

 

顎関節症ってどんな症状!?

顎関節症とは何らかの原因で
顎の骨が正しい位置になっていない

要するに顎がずれているために
歯のかみ合わせが悪くなっったり
口がスムーズに開かなくなったりする
症状です。

開くときに耳の前辺りでカクンと
音が鳴ったり、ひどくなると
痛みで口を開けなくなったりします。

 

顎関節症って何科に行けばいいの??

多くの方が顎関節症って何科に
行けばいいのか分からないと言います。
病院であれば
歯科がイメージしやすいと思いますね。

しかしまず顎関節症=病院という
固定概念をお持ちの方は
そこに整体の選択肢も
入れていただきたいと強く思います。

理由は病院と整体の顎関節症に対する
見立てが違うからです。
のちにそれらを詳しく説明していきます。

 

専門家から見た顎関節症の実態

まず顎関節症の人に
「口をあけてください!」
とお願いすると
口の開き方、閉じ方が不自然です。

どういうことかというと
本来ならまっすぐ垂直に開くところが
左右にスライドしながら
口が開いていくんです。

閉じるときも同じです。

そして開ききったときに
「カクン」と音が鳴って
閉じ始めるときにまた「カクン」と
もう一度音が鳴ります。

これは顎の骨が亜脱臼
(脱臼しかかっている状態)
したときに鳴っている音なんです。

 

放っておくとこんなリスクが!?

関節円板の損傷

顎の関節の中には関節円板という
骨と骨のクッションがあります。

 

顎関節

 

顎関節症は基本的に顎の骨か
それと連結している骨のどちらかが
ずれています。

そうすると噛み合わせが悪くなり
関節円板には顎を動かすたびに
骨によって摩擦の刺激を受けることに
なります。

これが続くと関節円板に亀裂が入ったり
削れたりしてしまいます。

 

顎関節脱臼しやすくなる

顎関節というのは正常の運動でも
口を大きく開けるときには
軽い亜脱臼状態になっています。

亜脱臼とは脱臼しかかっている
状態のことです。

顎関節症は顎がずれて
噛み合わせが悪い状態ですから
更にこのリスクは大きくなり
特に片方の関節が脱臼しやすくなります。

完全に脱臼してしまうと
口が閉まらなくなり
基本的に自分では戻せない事が多いです。

 

顎関節症、実はこんなことが原因!?

実際に詳しく体を診ていくと
実は顎関節症にはこんな原因が隠れてたりするんです。

側頭骨(頭蓋骨)の位置異常

顎関節とは頭蓋骨の一部である
側頭骨と顎の骨が
繋がっている部分のところです。

だからどちらの骨がずれても
顎関節症になるんですね。

顎関節症の人を診ると
頭の横にある骨の位置が
ずれていることがよくあります。

 

片側の首の筋肉(胸鎖乳突筋)あごの筋肉(咬筋,側頭筋)のこり

 

 

これは姿勢や偏った噛み癖が
関係していている事があります。

顎が前に出ているような姿勢を
している人を見たことがありませんか?

このように姿勢が悪いと
首の筋肉が固くなります。

それが長い期間続くと
固く縮んだ筋肉が顎を下に
引っ張るようになるのです。

これが顎がずれる
きっかけになるんですよ!!

また偏った噛み癖は
片側の顎の筋肉のみを発達させ
これも次第に筋肉が縮んで
固くなって顎を歪ませてしまいます。

 

背骨や骨盤のゆがみ

じつは背骨のゆがみも
顎関節症と関係があるんです。

上記2つの原因の更に原因をたどると
これが出てきます。

顎関節症の多くの方に
この背骨のゆがみが見受けられます。

想像してみてください。
本来まっすぐのはずの背骨が
曲がってしまうと肩や頭は斜めに
なってしまいますよね。

でもこれでは生活しにくいから
目線は無意識に水平を保とうとするため
頭だけまっすぐにします。

そうなると首の筋肉(胸鎖乳突筋)
の片側が引っ張られるのです。

実際に意図的に肩を斜めにして
頭だけをまっすぐしてみてください。

片側の首筋が引っ張られるのが
分かると思います。

これが顎をゆがませる原因と
なっていることが結構多いんですね。

したがって
顎関節症を根本から治そうとお思いなら
背骨の状態から確認して異常があれば
そこも含めて治していく必要がある
ということですね。

お分かりいただけましたでしょうか??

物事は因果の法則で成り立っています。
原因を見つけ、その場所を正していけば
確実に結果は変わっていきますよ!!

 

施術メニュー

 

 

 

往診にも対応致します

仕事で忙しかったり、体が不自由で当院まで来ることができない方には、往診も対応しております。

往診施術受付地域
大阪市淀川区、北区、福島区、中央区、西区、浪速区、天王寺区

その他の地域で往診を希望される方はご相談ください。

※往診施術には施術料に別途往診料、交通費がかかります。詳しくはお問い合わせください。

 

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約は、こちらをタップすれば簡単に行えます。ご質問も承っておりますので、お気軽にどうぞ。

なお、施術中の際は電話に出れないことがあります。ご了承くださいませ。

その際はこちらから折り返し連絡をさせていただきます。

 

 

メールでもご予約、ご質問ができます。下のバナーをタップしていただければ、お問い合わせフォームに移動します。

 

 

LINE@でもご予約が可能です。また定期的に院長から最新の健康情報が送られてきますので、ぜひご登録をお願い致します。

 

 

Uenishi整体院は地下鉄御堂筋線本町駅から徒歩2分、淀屋橋駅から徒歩5分、心斎橋駅から徒歩10分の好立地にあります。

当院は骨格のゆがみを正すことに特化した整体院で、骨盤矯正、姿勢矯正、骨盤ダイエットなどを行なっています。

また、、睡眠障害、むくみ、低体温症、冷え性、自律神経疾患に対して自律神経や内臓の調整をしております。

・慢性の腰痛、膝の痛みを良くしたい
・骨盤矯正で姿勢を整えたい
・新陳代謝を上げてダイエットをしたい
・冷え性、むくみを根本改善したい
・睡眠障害をから解放されて、良い眠りにつきたい
・糖尿病や重度のアトピーを薬を使わず改善したい
・今の病院、整骨院、整体院の治療では満足していない

そのような方は、ぜひ一度当院の施術を受けに来てください。

延べ45000人の施術経験があなたのお役に立ちます。

コメント