猫背姿勢を改善するにはまず骨盤から!骨盤のゆがみが猫背を作る理由

bad-sitting-woman 猫背

こんにちは。

大阪本町の骨盤矯正、骨盤ダイエット整体Uenishi(うえにし)整体院院長の上西です。

「先生、私猫背なんです。」

「家族や友達から”姿勢が悪い”といつも注意されます。」

このように私が姿勢を検査する時におっしゃられる方が多いのですが、猫背の方の多くが自分が猫背であることを自覚していたり、周りから指摘されて気づいている方が多いような気がします。

しかし、その猫背を改善したいけど良い治し方が分からず当院にご相談に来られる方がとても多いんです。

そうです。

猫背の自覚があるのに治せないというのが問題なんです。

その理由としては、「良い姿勢を維持するのがしんどい」や「意識できるのがせいぜい10分」など日常生活での自助努力によるセルフケアでは猫背を解消するのには限界があるからです。

そこで今回は、なぜ猫背を治したいと思っているのに自分では治せないのか?

その根本的な原因はどこにあるのかについてお話ししていきます。

 

なぜ、自分では良い姿勢を意識し続けられないのか?

「胸を張る」「背筋を伸ばす」そんなことを常日頃から意識しよう。

そう思っていても、いざ実際に行うと10分するとつい忘れてしまったり、良い姿勢をとり続けるのが苦痛に感じてしまって、すぐに猫背姿勢になってしまうことが多いと思います。

そうです。

あなたがどんなに頑張っても良い姿勢を意識し続けることはできません。

あなたが良い姿勢を維持できずにすぐに猫背姿勢になてしまうのには理由があります。

それはあなたの体が重力に負けてしまっているからです。

猫背姿勢は重力に負けてしまった状態の姿勢です。

実は今のあなたの体は立っている時でも座っている時でも重力に引っ張られて体が丸くなってしまう状態なのです。

そんなあなたが猫背姿勢の状態から良い姿勢を取ろうとすることは、重力に逆らうことになり、そのためにはあなたの筋力で努力して良い姿勢をキープし続けなければなりません。

こんなことがずっとできる訳がありません。努力だけで良い姿勢を維持することはできません。

猫背姿勢を改善したければ、どんなシュチュエーションでも重力に負けない骨格が必要だということです。

では重力に負けない骨格とはどういうものなのか?どうしたらそんな骨格を手に入れられるのか?

その秘密についてお話ししていきましょう。

 

姿勢を作るのは骨盤!座るのも立つのも骨盤が中心

多くの人は、猫背姿勢になるのは背中が曲がっているので背中に原因があると信じていますが、それは間違えです。

姿勢を作るのは、骨盤と背骨でありその中でもっとも中心的な存在は骨盤です。

なぜなら上半身の土台部分に当たるからです。

安定した真っ直ぐな姿勢とは重力とバランスが取れた状態であり、無意識でもその状態が維持できるのです。

あなたが今から積み木をより高く積んでいくゲームをすると想像してみてください。

もし積み木を高く真っ直ぐに積んでいくならあなたはどうしますか?

何も考えずに1個目の積み木を置いたらダメです!

 

私ならまず積み木を置く前に、積み木を置く場所に水平で安定している所を探します。

そうです。積み木をより高く真っ直ぐに積むためには、何よりも土台部分が水平であることが大切なんです。

土台が少しでも斜めになっていれば、その上に積み木をまっすぐに積んでいくことは難しくなりますよね。

そう、体も同じことで、姿勢を真っ直ぐにするには骨盤の位置が水平であることが大切なんです。

そもそも人間の体は、立つという行為、座るという行為どちらにおいても、バランスが必要になります。

立つときに体の中心になるのが骨盤であり、また座るときには上半身の土台になります。

どちらの場合でも姿勢の安定において無視できないのが骨盤のポジションなんです。

骨盤が水平であれば、その上の背骨は自動的に真っ直ぐになってくれます。

そう。猫背という背骨の丸まりは結果であり、そうなっている原因は骨盤の傾きにあるということです。

よって猫背を改善したければ、絶対に骨盤を見直さなければいけません。

私の実際の施術の経験から、猫背の人はほぼ100パーセント骨盤がゆがんでいます。

あなたが長年悩んでいるその猫背は骨盤が原因です。

骨盤が正しく整えば、自然に綺麗な背筋に変身することができますよ!

まずは骨盤のゆがみや傾きがないかを専門家にチェックしてもらうことをお勧めします。

 

コメント