頭が前に出る姿勢が劇的改善!首猫背、スマホ首の原因と意外な治し方

スマホを見る姿勢 猫背 反り腰
LINEで送る
Pocket

姿勢をチェックしてもらう人

首猫背、スマホ首と言われる顔だけ前に出てしまった姿勢、なんともカッコ悪いですよね。

治したいと強く思っても、昔からのせいか、姿勢に癖がついてしまっているのかなかなか治らない。

そんな首猫背、スマホ首をどうやって治しますか?

知り合いから聞いた姿勢矯正ベルトとかを買って闇雲に治そうとする前に、まず私の話を聞いてください。

首猫背は明らかに普段の姿勢が原因です。

スマホを長時間見たり、パソコンに何時間も向かって座っていると、どうしても上の写真のような姿勢になって首だけが前に出てしまうのです。

それによってあなたの体は癖づいてしまい、ただ単に姿勢を気をつけようとしても自力で元に戻せなくなってしまっているのです。

その状況では、もう闇雲に首猫背を治そうとしてもうまくいかないのです。

今回私がお話しするのは、首猫背、スマホ首がどこの筋肉によって引き起こされているのかをお話しすると同時に、それをピンポイントでリリースしてしまうエクササイズの方法もお教えします。

最後までしっかりと読んでいただいて、首猫背、スマホ首を根本から治していきましょう。

ではいきます。

 

首猫背、スマホ首の人の特徴的な姿勢とその意外な原因とは?

顎が前に出る

姿勢が良い人と首猫背の人との見るべきポイントは、顎の張り出し方です。

バランスの良い姿勢の人は顎が引けていますが、首猫背の人は顎が突き出て、喉から顎先までの長さが長くなっています。

あとは耳の位置ですね、肩のラインと耳の位置が垂直線上で一致するのが良い姿勢に対し、首猫背の場合耳が垂直線上から外れて前に出てしまっています。

ではこれは何が原因で起こっているのでしょうか?

大きな原因として2つ挙げられます。

 

首の筋肉の短縮で頭全体が前に出る

横から見た首

首の筋肉の一つに胸鎖乳突筋というものがあります。

実はこの筋肉が両側とも固くなることによって、側頭部と鎖骨が近づくために頭全体が前に出ます。

それによって首が短縮したようにも見えてしまいます。

胸鎖乳突筋の短縮

 

後頭部の筋肉の短縮で顎が上がる

首猫背になるもう一つの原因は、体の後ろにもあります。

後頭下筋群という筋肉です。

後頭部の筋肉

これは、パソコン作業やスマホを長く見る姿勢で固まってしまいやすく、首と頭の付け根部分に隙間がなくなって詰まってしまいます。

そうして顎が引けなくなって結果的に顎が上がった姿勢になってしまうのです。

後頭下筋群の短縮

首猫背の人のほとんどはこの2つの筋肉が固くなってしまっていることで首が前に出てしまい、意図的に良い姿勢に取ったとしても、すぐに顎が前に出てしまう姿勢に戻ってしまうのです。

まず首猫背解決の第一歩としては、この2つの筋肉を筋膜リリースで緩める必要があるのです。

ではさっそく、胸鎖乳突筋、後頭下筋群のリリースをやっていきましょう。

 

わずか3分!セルフ筋膜リリースで頭を正しい位置に戻す

胸鎖乳突筋リリース

胸鎖乳突筋は鎖骨から頭蓋骨の側頭骨に付いていて、とてもわかりやすい筋肉です。

この筋肉を左右両方ともリリースしていきます。

リリースするのは下から上に向かって行います。

胸鎖乳突筋

まず胸鎖乳突筋の鎖骨のすぐ上の部分を親指と人差し指で掴むのですが、右の胸鎖乳突筋の場合、まず左を向きます。

首の筋膜リリース

すると胸鎖乳突筋が浮き出てくるので、掴みやすくなります。

親指と人差し指で掴んだら、正面を向いて、上下に筋肉を揺らします。

これを10回行い、少しずつ上にずらして耳たぶの後ろまで同じことを繰り返し行います。

詳しくは動画で解説していますので、こちらを見ながら行ってくださいね。

後頭下筋群リリース

後頭骨の場所

まずは後頭部と首の境目を見つけます。

場所の目安は耳の穴とほぼ同じ高さの位置になります。

おそらくほとんどの人がその辺りを触ると気持ちよく感じるので、すぐにわかると思います。

位置がわかったら、そこを親指でしっかりと押さえます。

そして正面を向いた状態から、頭を下に向けるように限界まで下げてみましょう。

顎が喉元にある胸骨に密着するように顎を弾きながら下げていくのがポイントです。

このように顔を正面から下にさげる運動を5回繰り返します。

これを後頭部の中心部分から外に向かって3、4箇所行うと効果的に後頭下筋群をリリースできます。

 

まとめ

2つともやってみましたか?

うまくできると、首回りが軽くなったのを感じるはずです。

そして意識しなくても自然に頭が胴体の上に収まりやすくなりますよ。

もしそれでも姿勢がしっくりこない場合は、横隔膜や骨盤付近の問題によって首猫背が起こっている可能性があるかもしれませんので、一度姿勢のことに詳しい専門家の力を借りると良いでしょう。

今回の内容をまとめると、

✔︎首猫背やスマホ首は理屈を知らずに闇雲に治そうとしてもまずうまくいかない

✔︎首猫背の人の特徴は2つあって、顎が前に出っ張っていることと、肩を結ぶ垂直ラインよりも耳の位置が前にあること

✔︎胸鎖乳突筋の短縮によって頭蓋骨全体が前に出る

✔︎後頭下筋群の短縮によって後頭部が詰まり、顎が上がってしまう

 

一部、整体では猫背は治せないという声もあるみたいですが、そんなことはありません。

それは体の構造を知らない人が勝手に言っているだけなのです。

人間がバランスよく立っていられるのもちゃんとした理屈があります。

私たちはそれをわかりやすく教えるためにこの仕事をしています。

理屈を知ってコツさえ掴めば、自分でだって猫背の予防、改善はできるんです。

無駄な努力にならないためにも、姿勢改善は闇雲ではなく、理にかなった方法で行いましょうね。

姿勢をチェックしてもらう人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

ご予約・お問い合わせ

お電話はこちら

うえにし整体院へのお問い合わせ

公式LINE@

LINE@友達募集

メール

腰痛・膝の痛み専門サイト

自社サイトバナー

施術メニュー

骨盤矯正

骨盤矯正

骨ダイエット

骨ダイエット

猫背整体

猫背整体

O脚整体

O脚整体バナー

全身骨格整体プレミアム

全身骨格整体プレミアム

関節痛改善整体

関節痛改善整体

外反母趾整体

外反母趾整体

自律神経整体

自律神経整体

 

子供姿勢整体(Kids整体)

キッズ整体
猫背 反り腰
takashiをフォローする
Uenishiうえにし整体院|大阪本町の骨盤矯正、猫背姿勢改善整体

コメント