一向に治らない腰痛の原因は内臓が関係している?

腰痛

こんにちは。

大阪市中央区本町で慢性腰痛、膝の痛み専門整体院を運営しているUenishi整体院院長の上西です。

今回のテーマは
「一向に治らない腰痛の原因は内臓が関係している?」
についてお話したいと思います。

一般的に腰痛というと、原因をひとくくりにしてしまいがちですが、実は深く見ていくと本当に様々な事で起こっています。

その中に
内臓が原因で起こる腰痛があるって
知っていますか?

ひとつは、
①筋肉の疲労や
姿勢不良またはケガによって起こる腰痛

もうひとつが
②内臓の不調が原因で起こる腰痛です。

今回は②の内臓の不調が原因で起こる腰痛
についてのお話になります。

ぜひあなたの腰痛改善の参考にしてくださいね!!

その中で今日は、以下の5つの事柄のうち1つでも当てはまってしまうと「内臓が原因で起こる腰痛の可能性が高いですよ!」というお話をしたいと思います。

それは体に起こる特徴であったり、過去にこのような経験をしたことがあるなど全部で5つの項目になります。

一つでも当てはまる人は内臓が原因の腰痛かもしれませんよ!

ご自身で一つずつ順番に確認してみてください。

以下の5つになります。

✔︎マッサージ、整骨院、整体院
に行っても良くなった気がしない。
又は施術後に悪化した経験がある

✔︎決まって、ある時期にぎっくり腰を起こす癖がある

✔︎姿勢が良くない。腰が丸まっている

✔︎おなかを横切るシワが2、3本ある

✔︎なぜか足がむくむ

ではなぜ
これらの特徴が
内臓が原因の腰痛にあるのか??

まず
このタイプの腰痛の特徴を一言で言うと、「体を自分の筋肉で
支える事ができていない人」
と言ってもいいでしょう。

ここに内臓と腰痛の
密接な関係があるのです。

それでは
一つひとつ説明をしていきましょう。

マッサージ、整骨、整体に行っても良くなった気がしない。又は施術後悪化した経験がある

この理由は
直接の原因が筋肉や骨にないから
と言えます。

『筋肉で支える事が出来ないなら
筋肉に原因があるのでは?』と思ってしまいそうですね。

実は、筋肉は内臓の不調によって
筋肉は骨格を支える機能を失ってしまうことがあるのです。

マッサージなどは
筋肉に直接刺激をして
柔らかくするという目的があります。

体を支える事が困難な状態で筋肉を
更に緩めると言うことは、ますますからだの支えをなくしてしまう
ということになりかねない為
、逆に症状が悪化する恐れがあるのです。

決まって、ある時期にぎっくり腰を起こす癖がある

冷たいものをよく摂る夏場や
、暴飲暴食の機会が増える年末など、
特定の時期にぎっくり腰を起こりやすいという人。

こんな方も内臓が原因で起こっている可能性が高いです。

つまり、内臓に負担を強いられる時期に
ぎっくり腰になりやすいということですね。

あなたも良く知っている通り、冷たいものの多量摂取、
暴飲暴食、睡眠不足などが続くと
胃や腸、腎臓の機能が低下します。

問題はここからです。

ある特定の内臓が筋肉とつながり影響しあっているという事実です。

そのうち、大きな関係があるのが、腎臓と大腰筋の関係です。

大腰筋というのは、腰痛のいちばんの原因となる筋肉と言われています。

腰を支えるだけあって筋肉のボリューも大きいのですが、体の中心を通っているためにマッサージでは直接触れない筋肉で、治療が難しい場所にあります。

大腰筋

腎臓と
大腰筋は
お互いに影響しあう関係性でなので、暴飲暴食などで腎臓がバテると
一緒にこの大腰筋の筋力低下が一気に起こり、体が支えられなくなって
腰痛やぎっくり腰が起こるということです。

姿勢が良くない。腰が丸まっている

この大腰筋というのは
姿勢を起こして背骨を立たせる
大きな筋肉で、この筋肉が弱ると背骨が丸くなり
体を支える事が出来なくなります。

よって腰が曲がることで姿勢が悪くな利、また体が丸くなってしまうのです。

おなかを横切るシワが2、3本ある

常に腰の部分が丸くなる人は、おなかが圧迫され続けているため、横に2、3本シワができてしまうことがあります。

これも、大腰筋の筋力低下によるものであり、体を支えられなくなってしまったサインなのです。

なぜか足がむくむ

リンパ節

これは内臓にかかる負担が大きく
なることで、腎機能低下のために
水分の排泄機能が低下することで
起こります。

そしてリンパを回収するための
中継点である腹部リンパ節は、姿勢がくの字に折れてしまう
ちょうどその場所に位置するために圧迫を受け、流れが悪くなってしまいやすい
というのも考えられます。

まとめ

いかがですか?

ではここまでお話しした、内臓が原因の腰痛の人によく起こる5つのことをまとめると、

✔︎マッサージ、整骨院、整体院に行っても良くなった気がしない。又は施術後に悪化した経験がある

✔︎決まって、ある時期にぎっくり腰を起こす癖がある

✔︎姿勢が良くない。腰が丸まっている

✔︎おなかを横切るシワが2、3本ある

✔︎なぜか足がむくむ

あなたは
いくつ心当たりがありましたか??

該当する項目が一つでもあれば、内臓が原因の腰痛かもしれません。

当てはまる項目が多ければ多いほど、
今までの腰痛対策の考え方を
根本から変える必要がありますよ!!

場所的に考えても、内臓と腰は
体の表裏という位置関係でありますから、
互いに影響を受けやすいのは
当然と言えるでしょう。

腰痛は本当に様々な原因によって
起こります。

なのでもし自分で原因を解決することが難しいかも?と思った場合は
ぜひ一度当院に足を運んで見てください。

意外な原因が潜んでいるかもしれませんよ!

コメント