カイロプラクティックとは?整体、病院との違いはなに?

カイロプラクティック

Uenishi整体院/大阪本町カイロプラクティック院院長の上西です。

今回はカイロプラクティックについてよくわからない人へ。

カイロプラクティックとはなにか?

病院や整体とはどう違うのか?実際の効果についてお話ししていきます。

 

カイロプラクティックとはなに?

カイロプラクティックとは1895年にアメリカのDDパーマーによって開発された手技療法の技術のことを言います。

カイロプラクティックは骨のズレを検査して、それを矯正する事により症状を緩和するものです。

よって人間の体には骨格にゆがみが起こり、そのゆがみによってあらゆる不調が出ると考えます。

1960年代になって、日本でも広く知られるようになりましたが、国が認可していないため国家資格ではなく、現在でも技術の格差が大きいのが問題点です。

 

カイロプラクティックと病院との違いは?

一般的に病院というのは、内科、整形外科、耳鼻科・・・というふうに内臓、目、耳、筋肉や骨、と体のパーツごとに分けて受診します。

そしてレントゲンやMRI、血液検査などで検査をし、異常が見られたら投薬や手術によって治療します。

それに対してカイロプラクティックはあらゆる症状に対する施術を一人の施術者で行います。

カイロプラクターの検査は主に触診で、手の感覚によって体の内部の異常を感知し、異常があると考えられる場所を施術していきます。

どうしてこのような違いがあるのでしょうか?

カイロプラクティックと病院とは考え方が根本的に違う

これは病院とカイロプラクティックとの根本的な考え方の違いにあります。

病院は症状のある場所を治療部位とする事が多いため、それぞれ専門の先生で役割分担がされているのです。

そして病変部位を取り除くか、薬で抑えたり調整したりして悪化を抑えるのです。

つまり病気の原因が病変部位にあると考えて治療にあたっているのです。

 

それに対してカイロプラクティックは今起こっている症状には別の原因があると考えます。

体の繋がりから考えていくので、症状とは別の場所を施術することも少なくありません。

よって首、腰、膝など場所によってそれぞれの専門家がいるわけではなく一人で全て施術を行うのです。

 

カイロプラクティックと整体の違いは?

まずカイロプラクティックと整体との違いの一つが歴史です。

整体は中国の東洋医学の流れを受けて日本で発展した技術で歴史が古く、一方カイロプラクティックは100年ちょっとの歴史で比較的まだ新しい技術です。

整体術は武道から始まっており、人間の体の動きを応用してそこから技術が確立されていきました。

そして各流派に枝分かれして今では様々な方法で使われています。

よって整体としてはっきりと区別できないのが現状です。

 

もう一つの違いは整体は体系化されていないのが多いですが、カイロプラクティックは医学を基に体系化されているところにあります。

アメリカでは政府が認可したカイロプラクティックの大学が多数あります。

そしてアメリカはもちろん、ヨーロッパやオーストラリアなどでは医師と同様、国家資格として認められており広く使われております。

 

カイロプラクティックの効果は?

カイロプラクティックの最大の効果は人間の自然治癒力を引き出すことにあります。

例えば人間の体は傷を負うと出血しますが、次第に出血は止まり傷口にかさぶたができて傷が塞がり治っていきます。

それと同じように体の内部にも、不調が起こるとそれを治そうとするはたらきがおきます。

しかし何らかの原因でその自然治癒力が発動しない時が起きます。

カイロプラクティックではその原因を探って自然治癒力を発動させる事を目的としています。

私たちの家で例えるならば、電気のブレーカーが落ちていたりコンセントに電源がうまく刺さっていないために家の電気がつかなかったり炊飯器が使えない状況があるとします。

そのブレーカーを上げたりコンセントに電源を差したりして生活をしやすくするための作業がカイロプラクティックの役割です。

病院で検査をしても原因がわからない、異常が見当たらないというようなものは、カイロプラクティックで効果が大いに期待できます。

 

カイロプラクティックは危険なの?

カイロプラクティックの技術の一つに「スラスト」という技術があります。

あなたもご存知の通り背骨を高速で動かしポキッと鳴らすものですが、以前にある施術所でその施術を行った後に症状が悪化し、訴訟問題にまで発展した経緯があります。

それによりカイロプラクティックの危険性が指摘されました。

これまでにカイロプラクティックは100年あまりの時を経てあらゆる技術が発明され使われてきました。

首をパキッと鳴らす技術はその一つに過ぎず、体の負担が最小限にした矯正法がたくさんあります。

よってカイロプラクティクは危険な施術ではありませんが、やはり施術所を選ぶ必要があります。

熟練したカイロプラクターはいろんな患者さんに合わせるために、たくさんの技術を持ち合わせています。

事前に「骨を鳴らされるのは苦手です」と一言言っておくことも必要でしょう。

 

まとめ

ここまでカイロプラクティックについてお話ししてきましたが、一番気になるのは今の自分の症状が整体なのか?病院なのか?カイロプラクティックなのか?の見極めだと思います。

一番確実なのは病院に行って検査をしてからカイロプラクティックや整体院に行くのがベターですが、

明らかにこれ病院じゃないよな?と思うような症状の場合は直接整体院やカイロプラクティック院に行ってみても良いと思います。

 

Uenishi整体院はカイロプラクティックを中心に様々に技術で患者様の症状を和らげるお手伝いをしています。

少いらないことや心配なことは何でも事前にご連絡いただければ丁寧に説明いたします。

是非したのバナーからお気軽にお問い合わせください。

コメント