こめかみあたりの頭痛がいつまでも続く。原因は首の骨が関係していた!

頭痛を抱える女性 頭痛

こんにちは。

大阪本町の慢性腰痛、膝の痛み専門整体Uenishi(うえにし)整体院院長の上西です。

朝起きてから1日中痛みが続く偏頭痛。

動くとこめかみがズキズキ、ガンガンするので仕事に行きたくない、寝ていたいというように、一日のやる気を削がれてしまうほどの痛みに襲われます。

なんとか痛みを和らげるために、仕方なく頭痛薬を使用しているが、やっぱり根本的に治したいそう思いますよね。

でも病院に行っても検査で異常がなければ、結局頭痛薬を処方されるだけで、やっぱり偏頭痛は治らないのかと半分諦めてしまいたくもなります。

そんな方に朗報です。

偏頭痛は整体で良くなるものもあるというお話です。

こめかみに起こる頭痛の原因が首の骨がずれたことによって起こっていたということです。

首と頭??って繋がってるの?

はい。私たち整体師の間では、とても重要な関係があると考えています。

では今回はこめかみに頭痛が起こってお悩みの患者さんのケースから、その原因と首の骨と偏頭痛との関係について一緒に勉強していきましょう。

 

こんにちは。

今日はどうされましたか?

頭痛がひどいんです。

なるほど。頭痛ですね。

どのような症状なのか詳しく教えていただけませんか?

はい。

両方のこめかみあたりなんですけど、ズキズキと脈を打ったような痛みが毎日あるんです。

ひどい時は朝起きた時から始まって1日続く時もあります。

それであまりにひどいから病院に行ってMRIで検査をしてもらったんですが、これといった異常はなく頭痛薬で様子を見るように言われました。

最初は偏頭痛は毎日ではなく1日続くこともなかったので、痛くなった時だけ頭痛薬を飲むようにしていました。

頭痛薬を飲むと頭痛が楽になったので安心して飲み続けてたんですが、だんだんと頻度が増えてきて、毎日飲むようになりました。

すると今度は頭痛薬が効かなくなってきて。。。

そうなんですか。

分かりました。では体の状態を検査させてもらっていいですか?

はい。よろしくお願いします。

まず全体的に診させていただきますね。

背骨にゆがみがありますね。

今までの生活の中で体がゆがむ心当たりはありますか?

あー、はい。

いつも姿勢は悪いと思います。

周りからも猫背だと言われます。

そうなんですね。

じゃあ、次は首を診ていきますね。

ああ、これはすごいゆがみですね。

ひょっとしたら、これが頭痛の原因かもしれませんよ!

そうなんですか??

やっぱり原因があったんですね。よかった。。。

はい。頭蓋骨の真下にある頚椎という首の骨が大きくずれてしまっていますね。

実はこの頚椎の骨の中に椎骨動脈という心臓から脳に向かう大きな動脈が走っているんですよ。

人間の動脈の中で唯一骨の中を通っているのが椎骨動脈なので、首の骨がずれたり、ねじれたりするとそれだけで簡単に動脈が圧迫を受けてしまうんです。

頭に血液が流れにくくなるので、偏頭痛になりやすいということです。

今、体を検査していてこれだけ首の骨がずれていると、偏頭痛を起こしてしまって当然だと思います。

背骨のゆがみのせいで、首の骨にズレができたために、このような偏頭痛が長年起きてしまっていると思われるので、当然薬は効かなくなってきますね。

なのでまず、この首の骨のゆがみを取って、偏頭痛が楽になるか見てみましょう。

はい。よろしくお願いします。

とここまでが、問診と検査でのやり取りです。

その後、この患者さんはあれだけ続いていたこめかみの偏頭痛が一気に楽になり、頭痛薬も使わなくなったそうです。

偏頭痛は原因不明と言われるものが多いですが、このように整体で良くなるケースもあります。

もしあなたも長年偏頭痛をお持ちで、少しでも頭痛から解放されたいとお思いならあなたの体のゆがみを疑ってみてはどうでしょうか?

ひょっとしたら首の骨が原因かもしれませんよ!

コメント