突然腕が上がらない四十肩の原因。肩甲骨の筋肉が関係していた!

肩が痛い女性 四十肩・五十肩
LINEで送る
Pocket

こんにちは。

大阪市中央区本町でUenishi整体院を運営している院長の上西です。

今回のテーマは
『突然腕が上がらない四十肩の原因。肩甲骨の筋肉が関係していた!』
についてお話しします。

40代から50代にかけて
何気ない動きで突然鋭い痛みが走る四十肩、五十肩。

もしかしてあなたも経験がありますか?

四十肩、五十肩は意外に厄介で、放っておいたりしっかりと治療を続けないと症状が悪化し長引くケースがあるのです。

自覚や不安を感じているなら、早めの対処が必要ですよ!

今日はそんな四十肩、五十肩でお困りで当院に来院された患者様のある症例に基づいて
お話していきます。

もしあなたも同じような症状なら是非最後までご覧ください。

良くなる可能性がありますよ!

 

〈上西〉

こんにちは。

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

こんにちは。

 

〈上西〉

今日はどうされましたか??

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

右肩が痛みで
上がらないんです。

〈上西〉

おお、それはそれは!!
どちらの肩ですか??

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

どちらも上げにくいんですが
ひどいのは右のほうです。

 

〈上西〉

具体的にどんな感じですか?

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

腕を正面から上げていって
しばらくすると引っかかるように
止まってしまいます。

そこから真上に行かなくて!!

ここまで腕を上げると
肩の後ろら辺が痛いんです。

 

〈上西〉

日常生活で何か問題はありますか??

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

はい。家でブラジャーをつけるときに
腕が後ろに回らないです。

ホックがあるところまで
腕が上がらないので
前でつけている状態です。

 

〈上西〉

そうですか。
それでは右腕が思うように
使えていないですね。

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

そうなんです。

もう不自由で不自由で…。

 

〈上西〉

分かりました。

では実際どんな感じか
診せていただきましょう。

ベッドに座ってもらえますか?

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

はい。

 

〈上西〉

すごく姿勢悪いですね。

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

そうなんです。

昔から親にも猫背を注意されていたんです。

でも自分ではなかなか難しくて。

無意識の状態になるとすぐに
姿勢が悪くなっていましたね。

 

〈上西〉

そうですか?

でもただの猫背だけではなく
背骨のねじれもあって、
右と左の肩甲骨の位置が違いますよ!!

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

そうなんですか??

 

〈上西〉

はい。
腰痛などはないですか??

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

あります。

 

〈上西〉

結構前から?

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

そうですね。

 

〈上西〉

でしょうね!

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

えっ!?分かるんですか??

 

〈上西〉

はい。

骨盤自体もゆがんでしまってますからね。

これはまず骨盤を調整していかないと
ダメでしょう!!

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

結構重症ですかね?

 

〈上西〉

そうですね。

姿勢の状態を見ていると
あまり良くはありませんね。

少し期間がかかるかもしれないですが…。

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

せっかくの機会なので
期間がかかってもちゃんと治したいです!!

 

〈上西〉

そうですね。

私もそのほうがいいと思います!!

まず骨盤周りを調整していきますね。

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

はい。お願いします。

 

施術中…。

 

〈上西〉

はい。
それでは起き上がって座ってくださいね。

肩を上げてみてください。

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

んー、そうですね。

少しは上がりやすくなりましたね。

 

〈上西〉

うん。

でもまだ肩を上げた時に
引っかかる感じありますよね?

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

はい。

 

〈上西〉

では、もう一度寝てもらっていいですか??

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

はい。

 

〈上西〉

すこし肩甲骨周り押さえますね。

これは痛いですか?

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

ああ!そこ痛いです!!

 

〈上西〉

やっぱりそうだ。

 

施術中…。

 

〈上西〉

よし!!これでどうでしょうか??

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

あっ!!ずいぶん上げやすくなりました!!

 

〈上西〉

だいぶスムーズにいくようになりましたね!!

まあでも今はまだ油断せず、今日は骨盤と背骨も整えたので
、良い姿勢は取りやすいはずですから
、普段の姿勢が猫背にならないように
気をつけましょう。

たぶんその姿勢
癖になっていると思いますから。

 

〈右の四十肩でお悩みの患者様〉

そうですね、頑張ります。

 

とここまでが患者様とのやり取りです。

今回のケースでは、
もともと姿勢の悪さが最初にあります。

それが次第に骨盤の歪みを起こし、
背骨にその歪みが波及することで肩までねじれてしまってました。

そしてその影響で
右の肩甲骨がより前に出っ張ったため、
肩甲骨を前に引っ張る筋肉が
硬くなっていました。

その筋肉とは…、

『前鋸筋(ぜんきょきん)』

聞きなれない名前ですね。

前鋸筋の画像

肩甲骨内側から肋骨に向かって
ついている筋肉です。

この前鋸筋が硬くなってしまうと、
肩甲骨を前に引っ張ったまま動かなくなり
腕を上げることも後ろに回すことも
できなくなってしまうんです。

簡単にいうと肩甲骨が筋肉で固められ
動きを封じられるということです。

肩の動きは前後の筋バランスが
ポイントです。

そのためにはやはり
姿勢に注意することですね。

運動不足や、姿勢が悪いと感じている方で
肩の動きがすでに悪い方は
注意が必要ですよ!!

四十肩、五十肩は
ひどくなってくると
どんどん悪化してきます。

あれっ!?と異変を感じたら
一度これらのことを確認してみましょう。

自分の体としっかり向き合いながら
10年後も快適な健康ライフを
お過ごしください!!

関節痛改善整体

コメント