肩が上がらない!肩甲骨の筋肉がその動作を阻んでいた!?

四十肩・五十肩

こんにちは。
大阪市心斎橋で骨盤矯正、
骨盤ダイエット整体院を運営している
鍼灸整骨院リボン院長の上西です。

今回のテーマは
『肩が上がらない!
肩甲骨の筋肉がその動作を阻んでいた!?』
についてです。

 

117810

 

40代から50代にかけて
じわじわ起こってくる肩周りのこわばり。

そろそろ不安に感じてきているのでは
ないでしょうか??

そう!!
巷でよく聞く四十肩、五十肩の言葉。

『えっ!?もしかしてこれって四十肩!?』
なんて心の中で思ったこと
あるんじゃないですか??

そうです。
自覚や不安を感じた頃から
次第に悪化していくケース
非常に多いんです!!

今日はそんな患者様のなかの
一人の症例に基づいて
お話していきます。

〈上西〉
こんにちは。

〈右肩が上がらない患者様〉
こんにちは。

〈上西〉
今日はどうされましたか??

〈右肩が上がらない患者様〉
肩が上がらないんです。

〈上西〉
おお、それはそれは!!
どちらの肩ですか??

〈右肩が上がらない患者様〉
どちらも上げにくいんですが
ひどいのは右のほうです。

〈上西〉
具体的にどんな感じですか?

〈右肩が上がらない患者様〉
腕を正面から上げていって
しばらくすると引っかかるように
止まってしまいます。

そこから真上に行かなくて!!
ここまで腕を上げると
肩の後ろら辺が痛いんです。

〈上西〉
あとは??

〈右肩が上がらない患者様〉
あとは、家でブラジャーをつけるときに
腕が後ろに回らないです。

ホックがあるところまで
腕が上がらないので
前でつけている状態です。

〈上西〉
そうですか。
それでは右腕が思うように
使えていないですね。

〈右肩が上がらない患者様〉
そうなんです。もう不自由で不自由で…。

〈上西〉
分かりました。
では実際どんな感じか
診せていただきましょう。

ベッドに座ってもらえますか?

〈右肩が上がらない患者様〉
はい。

〈上西〉
すごく姿勢悪いですね。

〈右肩が上がらない患者様〉
そうなんです。
昔から親にも猫背を注意されていたんです。

でも自分ではなかなか難しくて。
無意識の状態になるとすぐに
姿勢が悪くなっていましたね。

〈上西〉
そうですか?
でもただの猫背だけではなく
背骨のねじれもあって
右と左の肩甲骨の位置が違いますよ!!

〈右肩が上がらない患者様〉
そうなんですか??

〈上西〉
はい。
腰痛などはないですか??

〈右肩が上がらない患者様〉
あります。

〈上西〉
結構前から?

〈右肩が上がらない患者様〉
そうですね。

〈上西〉
でしょうね!

〈右肩が上がらない患者様〉
えっ!?分かるんですか??

〈上西〉
はい。
骨盤自体もゆがんでしまってますからね。
これはまず骨盤を調整していかないと
ダメでしょう!!

〈右肩が上がらない患者様〉
結構重症ですかね?

〈上西〉
そうですね。
姿勢の状態を見ていると
あまり良くはありませんね。
少し期間がかかるかもしれないですが…。

〈右肩が上がらない患者様〉
せっかくの機会なので
期間がかかってもちゃんと治したいです!!

〈上西〉
そうですね。
私もそのほうがいいと思います!!

まず骨盤周りを調整していきますね。

〈右肩が上がらない患者様〉
はい。お願いします。

施術中…。

〈上西〉
はい。
それでは起き上がって座ってくださいね。
肩を上げてみてください。

〈右肩が上がらない患者様〉
んー、そうですね
少しは上がりやすくなりましたね。

〈上西〉
うん。
でもまだ肩を上げた時に
引っかかる感じありますよね?

〈右肩が上がらない患者様〉
はい。

〈上西〉
では、もう一度寝てもらっていいですか??

〈右肩が上がらない患者様〉
はい。

〈上西〉
すこし肩甲骨周り押さえますね。
これは痛いですか?

〈右肩が上がらない患者様〉
ああ!そこ痛いです!!

〈上西〉
やっぱりそうだ。

施術中…。

〈上西〉
よし!!これでどうでしょうか??

〈右肩が上がらない患者様〉
あっ!!ずいぶん上げやすくなりました!!

〈上西〉
だいぶスムーズにいくようになりましたね!!

まあでも今はまだ油断せず、

今日は骨盤周りと背骨も整えたので
良い姿勢は取りやすいはずですから
普段の姿勢が猫背にならないように
気をつけましょう。

たぶんその姿勢
癖になっていると思いますから。

〈右肩が上がらない患者様〉
そうですね、頑張ります。

とここまでが患者様とのやり取りです。

今回のケースでは、
もともと姿勢の悪さが最初にあります。

それが次第に骨盤にゆがみを起こし
背骨にそのゆがみが波及することで
背骨までねじれてしまってました。

そしてその影響で
右の肩甲骨がより前に出っ張ったため
肩甲骨を前に引っ張る筋肉が
硬くなっていました。

その筋肉とは…、

『前鋸筋(ぜんきょきん)』

 

IMG_4409

 

聞きなれない名前ですね。
肩甲骨内側から肋骨に向かって
ついている筋肉です。

この前鋸筋が硬くなってしまうと
肩甲骨を前に引っ張ったまま動かなくなり
肩を上げることも後ろに回すことも
できなくなってしまうんです。

簡単にいうと肩甲骨が筋肉で固められ
動きを封じられるということです。

肩の動きは前後の筋バランスが
ポイントです。

そのためにはやはり
姿勢に注意することですね。

運動不足や、姿勢が悪いと感じている方で
肩の動きがすでに悪い方は
注意が必要ですよ!!

四十肩、五十肩は
ひどくなってくると
どんどん悪化してきます。

あれっ!?と異変を感じたら
一度これらのことを確認してみましょう。

今回は、
『肩が上がらない!
肩甲骨の筋肉がその動作を阻んでいた!?』
についてお話いたしました。

自分の体としっかり向き合いながら
10年後も快適な健康ライフを
お過ごしください!!

 

施術メニュー

 

 

 

往診にも対応致します

仕事で忙しかったり、体が不自由で当院まで来ることができない方には、往診も対応しております。

往診施術受付地域
大阪市淀川区、北区、福島区、中央区、西区、浪速区、天王寺区

その他の地域で往診を希望される方はご相談ください。

※往診施術には施術料に別途往診料、交通費がかかります。詳しくはお問い合わせください。

 

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約は、こちらをタップすれば簡単に行えます。ご質問も承っておりますので、お気軽にどうぞ。

なお、施術中の際は電話に出れないことがあります。ご了承くださいませ。

その際はこちらから折り返し連絡をさせていただきます。

 

 

メールでもご予約、ご質問ができます。下のバナーをタップしていただければ、お問い合わせフォームに移動します。

 

 

LINE@でもご予約が可能です。また定期的に院長から最新の健康情報が送られてきますので、ぜひご登録をお願い致します。

 

 

Uenishi整体院は地下鉄御堂筋線本町駅から徒歩2分、淀屋橋駅から徒歩5分、心斎橋駅から徒歩10分の好立地にあります。

当院は骨格のゆがみを正すことに特化した整体院で、骨盤矯正、姿勢矯正、骨盤ダイエットなどを行なっています。

また、、睡眠障害、むくみ、低体温症、冷え性、自律神経疾患に対して自律神経や内臓の調整をしております。

・慢性の腰痛、膝の痛みを良くしたい
・骨盤矯正で姿勢を整えたい
・新陳代謝を上げてダイエットをしたい
・冷え性、むくみを根本改善したい
・睡眠障害をから解放されて、良い眠りにつきたい
・糖尿病や重度のアトピーを薬を使わず改善したい
・今の病院、整骨院、整体院の治療では満足していない

そのような方は、ぜひ一度当院の施術を受けに来てください。

延べ45000人の施術経験があなたのお役に立ちます。

コメント