坐骨神経痛とはなに?症状を長引かせないための正しい見極め方

坐骨神経痛

こんにちは。
大阪本町の慢性腰痛、膝の痛み専門整体院Uenishi(うえにし)整体院院長の上西です。

今回のテーマは
「 坐骨神経痛とはなに?
症状を長引かせないための正しい見極め方」
についてお話していきたいと思います。

過去、坐骨神経痛を患って現在も
持病としてお持ちの方は多いと思います。

そんな方に坐骨神経痛の正しい知識と
実際に現場にいて私が感じていることを
お伝えできたらと思います。
ぜひ参考にしてくださいね。

====================
●坐骨神経痛とは?
●坐骨神経痛がやっかいな理由
●当院の坐骨神経痛治療の考え方
====================

こんな感じで3つの項目に
分けてお話していきます。

 

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛とはいったい
どのようなものでしょうか?

足の筋肉を動かす神経の代表格に
坐骨神経というものがあります。

腰から足まで伸びている太く長い神経で
これが何らかの原因で圧迫されてお尻から
下の太ももやふくらはぎなどに痛みや
しびれがおこったり、

感覚が鈍くなったりする
症状のことを言います。

圧迫は骨、椎間板(背骨と背骨の間に
あるゼリーが入ったクッション)、
筋肉でおこります。

 

腰の骨付近で起こる神経の圧迫

〈椎間板ヘルニア〉

椎間板へ負担がかかりクッションの中の
ゼリーが飛び出すことで神経を圧迫します。

〈変形性腰椎症〉

腰の骨が変形してとげができます。
それが神経を圧迫します。

〈腰部脊柱管狭窄症〉

背骨の中を通る神経の管自体が
狭くなってその中の神経を圧迫します。

などまだまだたくさんありますが
挙げるときりがないので代表的な
ものにとどめます。

 

腰を出て骨盤を通る神経の圧迫

〈梨状筋症候群〉

坐骨神経が骨盤を通る際にお尻の付近で
梨状筋という筋肉の下を通過します。

もともと道が狭い所なので、梨状筋が
何らかの原因で固くなったりすると
下を通る神経を圧迫します。

 

これらの原因で起こった
お尻から足の痛みしびれのことを
全部ひっくるめて坐骨神経痛といいます。

 

坐骨神経痛がやっかいな理由

上記の病名は明らかな原因があります。

しかし実はこれ以外に明らかな原因が
なくても坐骨神経痛がおこることが
あるということ。

実際に、レントゲンやMRIで検査をしても
原因が見つからない場合。

その場合は、坐骨神経痛と診断されて
湿布と痛み止めの薬を処方されるのが
一般的でしょう。

痛みがひどい場合は痛み止めの注射を
打つこともあるでしょう。

ただ原因が分かっていない以上
これらは有効な手段とは言えません。

しかしその治療を疑いもなく
受け続けてしまう人がいます。
これは良くありません。

そして悪循環に陥るケースは、病院で
このようにはっきりしない場合でも
お医者さんは診断をつけるために

例えば軽微なヘルニアの場合
(そのヘルニアが神経を圧迫
している可能性が少ない)でも

あたかもそれが原因のごとく言う事も
あります。そうすると患者さんは
「自分はヘルニアのせいで坐骨神経痛を
起こしている」と深く思い込むようになり

無理すると悪化するという錯覚を
起こしたりします。

そうして、必要以上に腰をかばったり
コルセットを手放せなくなったりします。
このような心理的なものも症状を
長引かせる大きな原因となります。

こうなると自然に良くなることは
まず無いと思ってください。

すなわち、
「間違った思い込み」が
坐骨神経痛を長引かせる
大きな要因になりえるのです。

 

当院の坐骨神経痛治療の考え方

当院の基本的な坐骨神経痛治療の考え方は

脊髄からの神経伝達が障害されている部分を
手技(マニュピレーション)で開放し
伝達をスムーズに行なえることによって
様々な症状を改善させるということ

になります。

要するに
背骨がゆがんで神経の出口を塞いでいる
のを手技で広げるいうことです。

先ほど、椎間板ヘルニアや腰椎症など
骨や椎間板が変形して神経を圧迫している
もの意外にも坐骨神経痛の原因がある
といいましたが、

それは背骨がねじれてしまうために
神経の出口が狭くなるという
カイロプラクティック独自の考え方に
基づいたものです。

ここがお医者さんとわれわれの
考え方の違いです。

最後に、
間違った思い込みで症状を長引かせない
ようにするためには、ひとつの意見や
考え方に固執しないことです。

症状を幅広い考え方で自分のケースに
当てはめてみると突破口が開ける
可能性は広がると思いますよ!

そしてこれは私の意見ですが、
手術は最後の手段にとっておきましょう!
手術で体の中をいじってしまうと
もう元に戻すことはできないですから。

 

施術メニュー

 

 

 

往診にも対応致します

仕事で忙しかったり、体が不自由で当院まで来ることができない方には、往診も対応しております。

往診施術受付地域
大阪市淀川区、北区、福島区、中央区、西区、浪速区、天王寺区

その他の地域で往診を希望される方はご相談ください。

※往診施術には施術料に別途往診料、交通費がかかります。詳しくはお問い合わせください。

 

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約は、こちらをタップすれば簡単に行えます。ご質問も承っておりますので、お気軽にどうぞ。

なお、施術中の際は電話に出れないことがあります。ご了承くださいませ。

その際はこちらから折り返し連絡をさせていただきます。

 

 

メールでもご予約、ご質問ができます。下のバナーをタップしていただければ、お問い合わせフォームに移動します。

 

 

LINE@でもご予約が可能です。また定期的に院長から最新の健康情報が送られてきますので、ぜひご登録をお願い致します。

 

 

Uenishi整体院は地下鉄御堂筋線本町駅から徒歩2分、淀屋橋駅、肥後橋駅から徒歩5分の好立地にあります。

当院は骨格のゆがみを正すことに特化した整体院で、骨盤矯正、姿勢矯正、骨盤ダイエットなどを行なっています。

また、睡眠障害、むくみ、低体温症、冷え性、自律神経疾患に対して自律神経や内臓の調整をしております。

・慢性の腰痛、膝の痛みを良くしたい
・骨盤矯正で姿勢を整えたい
・新陳代謝を上げてダイエットをしたい
・冷え性、むくみを根本改善したい
・睡眠障害をから解放されて、良い眠りにつきたい
・糖尿病や重度のアトピーを薬を使わず改善したい
・今の病院、整骨院、整体院の治療では満足していない

そのような方は、ぜひ一度当院の施術を受けに来てください。

延べ45000人の施術経験があなたのお役に立ちます。

コメント