繰り返す腰痛の原因は過去の足首の捻挫と関係があった!?

腰痛

こんにちは。
大阪市西区で整骨院リボン運営しております
院長の上西です。

今回のテーマは、
「繰り返す腰痛の原因は
過去の足首の捻挫と関係があった!?」
についてお話ししていきますね。

 

 

腰痛の原因が分からず、以前より
悪化している方は参考になると思います。

 

今回の症例は
テニスをしている40代主婦の方です。

 

〈上西〉
こんにちは。今日はどうされましたか?

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
左の腰の痛みがあるんです。
そしてひどくなると
膝裏のほうまで痛くなってくるんです。

これって
坐骨神経痛って言うんですかね?

〈上西〉
その症状いつからですか?

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
結構前からです。

〈上西〉
結構前ってどれぐらい前ですか?

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
5年?
いや7、8年前ぐらいでしょうかね?

〈上西〉
そうですか?長いこと続いてますね。

どんなときに痛みますか?

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
私、週に一回趣味でテニスをしているんですけど、
その翌日とかがつらいんです。

 

 

〈上西〉
テニスの翌日ね。
それで、どんな動作がつらいですか?

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
立ち上がりとか
動き出しのときに結構痛みがきます。

〈上西〉
なるほど。分かりました。

では、まず検査して
体の状態を診ていきましょう。

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
よろしくお願いします。

 

検査中…

 

〈上西〉
ちょっと足を診させて下さいね。

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
はい。

〈上西〉
んっ??
左の足首の関節が右に比べてゆるいですけど
過去に捻挫されたことがありますか?

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
はい。10年ほど前にスキーをしていた時に
転倒して捻挫した事があります。

〈上西〉
あと内くるぶしの下の骨、
この骨もかなり出っ張ってますね!

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
えっ!?何かおかしいですか?
骨が出っ張っているなんて
全く気にしたことはありませんが。

〈上西〉
そうですよね。

でも右の足と見比べてみてください!

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
あっ、そう言われると
右足より左足の方が内くるぶしの下の骨が
出っ張ってますね。

全く気づかなかったわ…。

〈上西〉
そして、背骨と骨盤の歪みが出てますね。

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
はい。
それは前から気になっていました。

〈上西〉
これは、以前のスキーの時の捻挫が原因
で起こっているかもしれないですよ!!

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
でも10年以上も前のことですよ!!

〈上西〉
ええ。
まあとりあえず、原因の話は後にして
体を診ていきますね。

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
はい。お願いします。

 

施術中…

 

〈上西〉
はい。いいですよ!
では、立ち上がって腰の動きを確認してください。

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
あっ、来た時よりも腰の動きが楽です。

〈上西〉
まず、テニスをした後に腰に痛みが出るのは
腰に大きな負担がかかる事です。

そして腰に負担がかかる大きな原因が、
背骨と骨盤の歪みです。

そして更にその歪みが起こっている最大の原因が
片側の足の不具合、

つまり10年前の左足の捻挫が関係している

という事です。

 

 

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
左足の捻挫が原因??どういうことですか?

〈上西〉
はい。過去にスキーで足首を捻挫したとき
そのあとの治療はどうされましたか??

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
簡単な固定と、しばらくシップ薬をもらって貼っていました。

〈上西〉
そうですか?
実はその捻挫、今も治っていないんですよ!!

えっ!?そんな事があるんですか?

〈上西〉
はい。
正しく言うと、その時捻挫して損傷した靭帯は、
くっついてないままの状態だと言う事です。

実はこのような捻挫をしたあとも
靭帯がくっつかないということは、よくある話で

靭帯は関節を固定する役割がありますので
それがなくなると、関節はゆるゆるになってしまいます。

足首が片側だけゆるいということになると
ダッシュやストップなどを頻繁に行うテニスをするには
とても不利になります。

なぜなら、走ったり踏ん張ったりするときに
足首が固定されず、結果的に足裏のアーチが崩れる
原因になってしまうからです。

 

 

足のアーチが崩れているという証拠に
内くるぶしの下にある骨、舟状骨(しゅうじょうこつ)が
出っ張ってき他のがそのサインです。

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
へーっ、そんなことがあるんですね。
捻挫って放っておいたらダメなんですね。

〈上西〉
あなどってはダメですよ!!

足の接地バランスが左右で変わってしまうだけで
背骨や骨盤の歪みを起こす事があるんです。

だから、この足の状態でテニスをすると
何度も腰痛を繰り返す可能性があります。

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
では、どうしたら良いんでしょうか?

〈上西〉
足の形を整えるテーピングをします。
それで足の接地を安定できるようにしていきますね。

〈テニス後に腰の痛みを訴える患者様〉
はい。分かりました。
よろしくお願いいたします。

 

とここまでが患者さんとのやり取りです。

 

捻挫を放っておいて後になって
腰痛が悪化してしまったケースですね。

 

このように診ていくと、腰痛と足の捻挫という
体は一見関係ないところだと思いがちですが、

それが原因で症状を起こす事があるということが
分かっていただけたと思います。

 

腰が痛いからといって腰だけを診てもらって
一向に治らない方は、別の部分に原因がある
かもしれません。

 

気になった方は
ぜひ一度お問い合わせくださいね。

 

施術メニュー

 

 

 

往診にも対応致します

仕事で忙しかったり、体が不自由で当院まで来ることができない方には、往診も対応しております。

往診施術受付地域
大阪市淀川区、北区、福島区、中央区、西区、浪速区、天王寺区

その他の地域で往診を希望される方はご相談ください。

※往診施術には施術料に別途往診料、交通費がかかります。詳しくはお問い合わせください。

 

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約は、こちらをタップすれば簡単に行えます。ご質問も承っておりますので、お気軽にどうぞ。

なお、施術中の際は電話に出れないことがあります。ご了承くださいませ。

その際はこちらから折り返し連絡をさせていただきます。

 

 

メールでもご予約、ご質問ができます。下のバナーをタップしていただければ、お問い合わせフォームに移動します。

 

 

LINE@でもご予約が可能です。また定期的に院長から最新の健康情報が送られてきますので、ぜひご登録をお願い致します。

 

 

Uenishi整体院は地下鉄御堂筋線本町駅から徒歩2分、淀屋橋駅から徒歩5分、心斎橋駅から徒歩10分の好立地にあります。

当院は骨格のゆがみを正すことに特化した整体院で、骨盤矯正、姿勢矯正、骨盤ダイエットなどを行なっています。

また、、睡眠障害、むくみ、低体温症、冷え性、自律神経疾患に対して自律神経や内臓の調整をしております。

・慢性の腰痛、膝の痛みを良くしたい
・骨盤矯正で姿勢を整えたい
・新陳代謝を上げてダイエットをしたい
・冷え性、むくみを根本改善したい
・睡眠障害をから解放されて、良い眠りにつきたい
・糖尿病や重度のアトピーを薬を使わず改善したい
・今の病院、整骨院、整体院の治療では満足していない

そのような方は、ぜひ一度当院の施術を受けに来てください。

延べ45000人の施術経験があなたのお役に立ちます。

コメント